上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に行くはずのレッスンでしたが台風で警報が出ていたので延期していただきました。

あの大雨の日、ほかの方はレッスンに行かれたという話を聞き

みんなすごい!命がけでレッスンへ行くんや(オーバーな!)とびっくりしました。

でも今日はいい天気でラッキーでした。



発表会まであと2か月と少し

一向に弾ける気配がないばかりか最近は暗譜も怪しくなりつつあります。

練習していないわけではないのですが

私にとっては難曲過ぎたかと今頃になって悩んだり居直ったりしています。



1回たどたどと弾いた後で課題を言われました。

2倍以上のスピードでも暗譜で弾ける?

やってないので不明ですが危ういこと間違いなしでしょう。



この曲の恐ろしいのは

私が毎回はまってしまう穴 (めちゃ速くなってガンガン弾きになってしまう)だらけで

随所に私を待ち構えています。

そうなると制御が行き届かず思うように弾けず苦しくなってしまっていると指摘されました。

自分でコントロールできていると思える音で弾かないといけない。

確かにその通りですが、速いし私の苦手な跳躍だらけで思う通りにはいきません。

跳躍についてアドバイスをもらいました。

最短距離を弾いたらすぐに移動してまず次に弾く音を触ってから弾く。

理論はよくわかりますがこの速い曲でできるのか?自問してしまいます。

重音の速いパッセージ、和音が良く響かないとしょぼい曲になってしまうので

響きを大切にとは思っても跳躍後の和音はやっぱりむずかしい‥‥

跳躍の練習をしていて

”遅い” ”遅い”と言われ倒して

だんだんスポーツ感覚になってきました。

この感じ何かに似てるなと思い出しました。

バスケをしていた時代、パスを受けたら一瞬で返す練習です。

ボールを受けると 投げ返す

が2動作になっているとできないんです。

同じように弾くのと飛ぶのが2動作になっているのでできないので

ちょっと古武道の甲野義紀氏の理論に近いものを感じ初めました。







午前は声楽レッスンに行ってきました。

バッハの”羊は柔らかに草を食み”

マスカーニ“アヴェマリア”

長く歌ってきましたが今日やっと2曲とも丸をもらえました。

そしてヴェルディーのオペラ“オテロ”からアヴェマリア

今日は譜読みも怪しかったですがレッスンしていただきました。

http://www.youtube.com/watch?v=Z9nrtFkj6Bo

感動的に美しい曲です。

ロマン派らしく思い切りやりたいことやっちゃっていいようなんですが

まだやりたいことがわからんようやから

ピアノ伴奏を弾いてどう弾きたいか感じてから歌を練習してね。

とのこと。



昼から久しぶりに映画を見てきました。

いろいろ見たい映画があったんです。

候補は

私を離さないで  (残念ながら終わっちゃいました)

岳          (山での事故を思い出しそう)

阪急電車     (売り切れでした)

そこで

ブラックスワンを見ることにしました。

結果は丸

内気で繊細なバレリーナの心理がうまく描かれています。

途中から狂気の世界に入り現実との境目がなくなってきます。

だんだん怖い展開になっていき

結末は‥‥(お知らせしない方が楽しめます)

ナタリー・ポートマンはとっても美しいし

黒鳥のフェッテなど見応えあるバレエも楽しめておすすめの映画です。



人間業とも思えません。

http://www.youtube.com/watch?v=ky_bW3T60J0&feature=related



明日弾くバッハはこの2週間あまり練習できていません。

(と明日出来が悪かった時の言い訳を早くも書いておく姑息的な私)



前回のレッスンで発表会に弾く曲、次回までに暗譜という課題が出たので

そちらを重点的にやっていました。

先生からもバッハは3日に1回くらい弾いとき~ と軽くいなしが。

暗譜に集中するつもりが

GWだったので 実家伺いやら、城崎温泉旅行やら、体脂肪アップに伴いスポーツクラブ再開などに時間を費やしているうちに早くも今日が来てしまいました。



結果は

止まったり弾きなおしたり省略したり作曲したりしながらつないで

奇跡的に最後まで到達(よたよた)。わーい

でも

暗譜できたという感触はまだないです。

でも

少しずつこの曲が好きになってきたので弾けるようになるかも?

と期待的観測を持ち始めました。



帰宅後バッハ弾きました~。

ドレスとアクセサリー、靴も選んで用意は万端

(ということにしておいて下さい)



明日よろしくお願いします。



昨日は声楽レッスン

相変わらずバッハとマスカーニを歌っています。

昨年の発表会後にまだ1曲も上がっていないということで

次回で終わりにしましょう言われて久しい気がしますが

まだまだのような気がしています。

新曲を持ってきていいよと言われ忘れたふりをしていましたが

次回はアヴェマリアつながりでオテロのアヴェマリアもやりましょうということになりました。

久しぶりの新曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=YIUAW2Fg6Zk

あまりにも悲しく美しい曲です。

デスデモナがこの曲を歌ったのちオテロに殺されるというやるせない場面です。

フレミングの歌は美しすぎます。



そして今日はピアノのレッスン

相変わらずまだ格闘中です。

本当に弾けるようになるんやろか?

と疑問が毎日頭をよぎります。

まだまともに弾けない場所が山のようにあり

暗譜もそろそろと思いつつ弾けてもいないのに暗譜しようがありません!!

ああそれなのに

次回までになぜか暗譜の宿題となりました。

“覚えないと弾けない、覚えれば弾けるはず”

というのが理由ですが

次回レッスンまで2週間切っていて16ページ

一日1ページでも間に合わない計算(ため息)









レッスンに行ってきました。

もう発表会まで4か月を切りました(汗っ)。

今日のレッスンの目的は今練習している曲でいいかどうか決めてもらうこと。

そのためとんでも演奏でも一応最後まで弾いてみることが課題でした。

前回レッスンで 次回聴いていただいて

“無理そうだったら無理って言って下さい!”

とお願いしていたという訳です。



今練習しているのはこの曲

http://www.youtube.com/watch?v=U20u9LEu-Nc



そしてレッスンではこのYou Tubeで7分少しで終わっている曲を12分以上もかけて弾きました(泣)。



前回レッスンで5ページほど見ていただいたんですが

その時の先生のコメントが

“まあ初見でそれくらい弾けたらいいんじゃない?”

でしたので

もちろん

”初見じゃなくて練習してこれなんですよ~~”

と返していますがその時の経験を活かして

今日は最初から”途中から初見みたいなもんになります”と自己申告。



結論はこの曲でいいでしょう ということになりました。

まだ弾けるかどうか自信がありませんので

”ダメなら聴衆として参加させてください” とお願いしておきました。



今日は指使いを教えてもらったり、硬くなる音の対処法をお聞きしました。

当分はこの曲と格闘予定しています。



発表会の曲目リストを見せてもらうとみんなすごい曲を弾かれるようで

音大生や音大卒は置いといて素人としてはなるべく早く弾かせていただけるようにお願いしました。

もう暗符が完成している人もいらっしゃるそうで 周回遅れでトラック走っているような気分です。



レッスン後はそろそろ暑くなってきたしということで

今年度最後の鍋パーティーが友人宅で開催されました。

鍋ともしばらくお別れです。



そして今

選挙速報で今日も夜更かししそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。