上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この頃の異様な暖かさにからだが順応せず

ついに先週の真ん中くらいに風邪を引いてしまいました。

と言っても熱も微熱どまりで普通に働ける程度の・・。

金曜日は一日働いてその後神戸で7時半から研究会

土曜日は朝からピアノの練習、午後は講義を聴きに行って

帰ってから町内会総会。

で、今日は早起きしてピアノの練習ともくろむも

朝は起きられず、体はだるいし

からだが着いてこない状態になっていました。ちょっと疲れが溜まったようです。

こんな時は無理せず東京マラソンを見たりしてうだうだして

ほんの1時間ほど弾いてからレッスンに行きました。



練習曲代わりと言われていたのであまり考えずに リストの伝説

波をわたるパオラの聖フランシスから弾きました。

結局これ1曲で今日は時間切れとなりました。

半分しか読んでいかなかったのですが

それでもまだまだ譜読みで精一杯ですという状態。

練習曲の変わりにと言われただけあって

テクニックの必要な場所が随所にあります。

音階、半音階、跳躍、オクターブ、アルペジオ、3度進行などなど。

練習方法をいろいろ教えていただきました。

まず跳躍

音型を和音で覚えてその時点で暗譜

暗譜してから練習すること

跳躍の基本は行って待つこと

下から上への跳躍だけでなく上から下への跳躍も良く練習すること。

次に早い音型

半音階やアルペジオ

弾きやすい指使いではなく

ポジション変換を最小にする指使いで弾くこと。

32小節からの半音階は一般的な 3131321ではなく

5432143214321の方が早く弾けるとのこと。

そうかなあと懐疑的に練習してみますが最初は帰って弾きにくくなった感じです。

あと、後半の練習方法も教えてもらいました。

後半の方が圧倒的に難しそうで、次回までに全部読むのはちょっと無理かも・・。




















スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/88-f8e25f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。