上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に行くはずのレッスンでしたが台風で警報が出ていたので延期していただきました。

あの大雨の日、ほかの方はレッスンに行かれたという話を聞き

みんなすごい!命がけでレッスンへ行くんや(オーバーな!)とびっくりしました。

でも今日はいい天気でラッキーでした。



発表会まであと2か月と少し

一向に弾ける気配がないばかりか最近は暗譜も怪しくなりつつあります。

練習していないわけではないのですが

私にとっては難曲過ぎたかと今頃になって悩んだり居直ったりしています。



1回たどたどと弾いた後で課題を言われました。

2倍以上のスピードでも暗譜で弾ける?

やってないので不明ですが危ういこと間違いなしでしょう。



この曲の恐ろしいのは

私が毎回はまってしまう穴 (めちゃ速くなってガンガン弾きになってしまう)だらけで

随所に私を待ち構えています。

そうなると制御が行き届かず思うように弾けず苦しくなってしまっていると指摘されました。

自分でコントロールできていると思える音で弾かないといけない。

確かにその通りですが、速いし私の苦手な跳躍だらけで思う通りにはいきません。

跳躍についてアドバイスをもらいました。

最短距離を弾いたらすぐに移動してまず次に弾く音を触ってから弾く。

理論はよくわかりますがこの速い曲でできるのか?自問してしまいます。

重音の速いパッセージ、和音が良く響かないとしょぼい曲になってしまうので

響きを大切にとは思っても跳躍後の和音はやっぱりむずかしい‥‥

跳躍の練習をしていて

”遅い” ”遅い”と言われ倒して

だんだんスポーツ感覚になってきました。

この感じ何かに似てるなと思い出しました。

バスケをしていた時代、パスを受けたら一瞬で返す練習です。

ボールを受けると 投げ返す

が2動作になっているとできないんです。

同じように弾くのと飛ぶのが2動作になっているのでできないので

ちょっと古武道の甲野義紀氏の理論に近いものを感じ初めました。







スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
おはようございます。

お、なかなか頑張ってらっしゃいますね。
いろいろ大変と思いますが、でも、大変な仕事をされながら、ピアノも、ここまで一生懸命頑張ってらっしゃるaizankeiさんは、やっぱり凄いですね。

発表会、頑張ってくださいね。

2011/06/02(木) 09:20 | URL | デジタリアンアトム #79D/WHSg[ 編集]
No title
>命がけでレッスンへ行くんや
そうですよ(ニヤリ(^_-)

一流と言われる人の動きはスポーツであれ何であれ、無駄な動きがないのかしら~と感じます。
2011/06/02(木) 21:20 | URL | ひろみ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/858-77acb7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。