上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はクリスチャンではありませんが

昨日紹介したマザーテレサの言葉などを聞くと心が揺さぶられます。



かなり前にバッハを勉強していたころ

これはキリスト教のことをもっと知らなくては!と考え

知人の紹介で教会に聖書を習いに行っていました。

牧師さんがマンツーマンで熱心に聖書を教えてくださいました。

そして講義の最後にこの祈りを捧げました。



ああ主よ、わたしをあなたの平和の道具にしてください。

憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように。

争いのあるところにゆるしを、

分裂のあるところに一致を、

疑いのあるところに信仰を、

誤りのあるところに真理を、

絶望のあるところに希望を、

悲しみのあるところに喜びを、

闇のあるところに光をもたらすことができますように。

ああ主よ、わたしに、

慰められるよりも、慰めることを、

理解されるよりも、理解することを、
されるよりも、愛することを求めさせてください。

わたしたちは与えるので受け、

ゆるすのでゆるされ、

自分自身を捨てることによって、永遠の命に生きるからです。

アーメン









アッシジの聖フランチェスコと言
えばリストのこの曲

http://www.youtube.com/watch?v=cQa_9RFC8Bs&feature=fvwrel

伝説はパオラの方が圧倒的に人気がありますがこちらも素晴らしい曲です。



教会通いですが毎回牧師さんに

“aizankeiさんが一日も早く正しい信仰を身につけられるよう僕たちは毎日お祈りしています”

と言われ続けたため自分がだんだん悪人に思えてきてプレッシャーに負けてやめてしまいました。

信仰のためではなく学問として勉強したいだけと最初にお話ししておいたのですが‥‥。



この祈りはその頃の思い出とともに心の中にあります。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
短大がキリスト教だったので、勉強しました。
専攻が、幼児教育だったので 、クリスチャンワーカーとしての基本を学びましたか、全く奉仕の精神は
身に付かず(笑)

宗教について学べたこと、宗教音楽に触れられたことは良かったです(*^^*)

美術も音楽も英語もすべての始まりは、アダムとイブですね。

お忙しいのにお勉強されて尊敬です(*≧∀≦*)
2011/03/06(日) 15:28 | URL | ドキンちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
私も全くクリスチャンではありませんが、
高校時代に週1で「聖書」の授業がありました♪
短大時代には「キリスト教学」☆

・・・しかし、どんな内容だったのか、あまり思い出せません(汗;
勿体無いですね~~(^^;

でも、日々の礼拝で歌った賛美歌は好きでした♪♪

バッハは、弾くのは超ーーー苦手ですが、聴くのは大好きだし、フーガとか、そういう系に惹かれる傾向があるのも、青春時代をそういう環境で過ごしたことも多少は影響してるのかなぁ~なんて思いました^^;
2011/03/07(月) 12:37 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/815-c35bbd7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。