上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のYou Tubeは私の大好きな曲を(多すぎますが)

http://www.youtube.com/watch?v=Kq-DtBogqfQ



歌劇“ナブッコ”から 行け、我が思いよ、金色の翼に乗って です。

オペラの中で歌われるコーラスの中でこの曲が一番好きです。



コーラスと言えば 年末のとある病院で演奏した源田版 “ふるさとの四季”の録音が届きました。

それでふと思い出しました。

源田版ふるさとの四季と言えば実は今年の初夢なのです。

どんな夢だったかと言うと

合唱祭でこの曲の伴奏をすることになり出待ちをしていたところ

歌う人がインフルエンザや何やで急に欠席になった人が多くて

代わりに歌ってくれませんか?

と頼まれるのです。

伴奏は他の合唱団のピアニストに頼むことにしたので是非!

と言われ

その気になって壇上に上がったところ

4人しかいない。

各パート一人ずつ!と焦っている夢でした。



昨日も焦っている夢を見ました。

長い梯子をひたすら登っていく私

そして疲れてきてふと上を見ると梯子の幅がだんだん狭くなっていて

ここ登れるのか?と不安になり

登るか戻るか悩み焦っている夢。



これは今年の前途多難を象徴しているのでしょうか?









スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
おはようございます。

お、「四重唱の夢」ですか。
いyz、「ぉういうことになっても、ちゃんとできるぞ」、という意味じゃないかな。
ここは、とにかく「プラス思考」でいきましょう。
2011/01/30(日) 07:03 | URL | デジタリアンアトム #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/798-8898a0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。