上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は姫路で研究会がありましたが

それ以外の時間は弾きこもって今日のレッスンに備えました。

何としてもベートーベン13番を終わりにしたくて練習してきましたが

いつまでも弾けずにイライラして昨日はついに自分に切れてかんしゃくを起して練習中断しました。

楽譜上は何も難しくなさそうなのに

いつまでたっても曲になってない‥‥

いつまでも弾けないので他の曲が全く練習できない。

ストレスが溜まっています。











今日は何から?と聞かれ

切れちゃうほど弾けないんですよ~

と思わず愚痴ってしまいました。

2,3楽章を暗譜で通しで聞いていただきましたが

ーほんとに大変そうだ、やたら悪戦苦闘しているのが良くわかる。

そしてもう一度弾いていきます。

自分でも下手だなーと思う箇所は

3楽章の56小節からの楽譜上は難しくもなんともなさそうなところ

思わず何が悪いんでしょう?と聞いてしまいました。

もらったアドバイスは

62からの左手、少し無駄な力を入れてテヌートがのしかかっているように浮かないように弾くこと。

そして右手のオクターブははねずに一音ずつ丁寧に置いてくる感じで弾く。

右手と左手の音程が聴けていない。

など

一番の難所は109小節から、左手がまともに鳴りません。

16分音符で動いている左手でも和音の構成音だからそれを感じて弾く。

それ以外の箇所では

あとは和音の充実感がない。

度数がわかってない。

腹筋が使えていない。など

どこから考えても上がるわけなかったのですが

長くやるのもよくないからと一応上がりになりました。

最後に言われたのは

テクニックは音の質のイメージから生まれるということ。

これは頭ではよく理解しているつもりですがなかなかイメージ通りにはいかないのです。



あとは発表会の候補曲でバッハを久しぶりに弾いてみました。

久しぶりに弾くとやっぱりしみじみバッハはいい~

人前で弾くのはちょっと怖いけれど候補の一つとしてもう少し弾いていきます。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
人生適当な所で手を抜こう!なんて言うと逆さ磔にされそうなので「どの道いつかは出来るのだからひたすら頑張れ~~~!!!」です。人生あと50年くらい残ってそうだし、年金もらってピアノ三昧してたら貴女なら大丈夫。究極の境地に達すること間違いなしです。テクも才能も特上の頭脳もあるんだから後は時間さえあればです。
 たまにはのんきに酒盛りでもしよ~~~よ。
 それと貴女のバッハ聴いて見たいです。
2011/01/24(月) 01:11 | URL | おひさしブリ子 #79D/WHSg[ 編集]
No title
テクニックは音の質のイメージから生まれる・・って、ほんとそうなんですけど~・・出来ない!!ってカンジですよね(汗)。

まぁそれでも、いろんな曲をブツブツ言いながらもやっていくうちに、引き出しがいろいろ増えてきて、あの曲のあれをココで使ってみたらいいんちゃうか?という具合に出来るようになっていくんでしょうね、きっと。

発表会バッハですか♪いいですね。私も聴きたいなぁ~♪
2011/01/24(月) 15:49 | URL | すけきよ #79D/WHSg[ 編集]
No title
こんにちは。

いやー、私も、「試験課題曲」で、まさに、そういう気持ちになったので、お気持ち、とてもよくわかりますよ。
でも、そういう時に、そこで我慢をして取り組むと、道は開けてきますよ。

また、復活させてくださいね。
2011/01/25(火) 14:12 | URL | デジタリアンアトム #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/795-0406c596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。