上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒かったのは一瞬で今日も朝から暖かです。

山にはもってこいの天候ですが山を横目で見ながらレッスンに行ってきました。

ツエルニー8小節の練習曲は今日で最後と言われていました。

53,56,60,63,64の5曲を弾きましたが

63の3度はペダルでつなぐようにと

これがなかなか出来ないのですがいつものように“家でやっておいて下さい”

とあがってしまいました。

次は

リストの波を渡るパオラの聖フランシスが宿題に出ました。

練習曲ではないのですが練習曲の要素が多分にあるのでっとのことです。



ベートーベン32の変奏曲は19から27を見てもらいました。

これも全部8小節の曲なので

私が弾くとまだ練習曲のようにしか聞こえません。

ベートーベンの音になってないのがよくわかりました。

迫力が足りない、勢いが足りない、

ど迫力でなだれ込むように入って、もっと鳴らして

と言われましたが

確かに先生の音は良く鳴っていて

おなかの底までずーんと響いてくる感じで迫力十分。

圧倒されました。

次回で多分レッスンは最後まで行くと思うのですが

問題はその先

この大曲をどうやって仕上げるか考えると・・。



ラフマニノフ楽興の時4番は2回目のレッスン

と言うか前回はただ聞いてもらっただけだったので

初めてのようなもの

ただでさえ苦手な左手なのに

この曲の左は大変

やはり迫力不足、凄みがないと

鳴らすべき和音がちゃんと鳴っていない。など

と言うかまだ譜読みに毛が生えたぐらいなのであまり速く弾けないのに

横でがんがん弾かれると着いていけず転びまくりました。

左は自動で弾けるくらい十分練習しておいてねと締めのお言葉でした。

でも素敵な曲です。

早く弾けるようになりたいです。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
初めまして。コメントありがとうございます。
私も大人になってピアノを再開しました。たまたま若い頃に習っていた先生に40歳ぐらいに時に再びお世話になることになりそれ以来ずっと続いています。パオラの聖フランシス・・懐かしいです。47歳にして初挑戦したコンクールで弾いたからです。よく生きて帰ってこれたね・・とさんざん言われましたが・・。(ステージの上で倒れるんではないかと)
そんな感じで結構ピアノニ関してはチャレンジャー精神旺盛にやっています。また時々遊びに来させて下さい。
2007/02/07(水) 08:35 | URL | ピアノ大好き #79D/WHSg[ 編集]
No title
レッスンお疲れさまでした!
あたしが初めて先生にレッスンしてもらった曲が「パオラ」でした。パオラを聴くと今でもあの日のドキドキが思い出されます(^^;
好きな曲だったけど、背伸びしたのでちゃんと弾けるようになれなかったのが悔やまれます(苦笑)

発表会曲決まりましたね! めちゃめちゃかっこいい曲で素敵です! 楽しみ!! こないだ先生に聞いたら「まだみんな全然決まってないよー」て言われてたから、あたしたちがワンツーゲットかも知れません(笑)
2007/02/09(金) 12:57 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/78-5c64cc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。