上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんとに何を持っていこう?

というくらい何も仕上がっていませんがとりあえずレッスンに行ってきました。

もうここは素直に禁句でもなんでも

”昨日本番だったのでほとんど何も練習できてません”と自己申告し

まずシマノフスキーのプレリュード1-8から弾きます。

昨夜やっと初めて暗譜で弾けました。

何とか奇跡的にたどたどしながらも暗譜で弾けました。

でも暗譜が怪しいな、譜を見て弾きましょう と言われて

1回弾いただけで”では丸を”と言われ

思わず”え~~”と言ってしまいました。

予定では出来が悪いのでこれで時間を稼ぐつもりが

あと、手持ちの駒がない状態。

あとは家で練習したらいいだけでしょ

と言われ悩んだのち結局○を付けてもらいました。

丸もらうとなかなか練習しないので

もう少し弾いておきたかったのも事実。



そして次にアンダンテスピアナートだけ弾きました。

カレポロはいろいろなところでたくさん弾いてきたけど

アンスピを人前で弾くのは23日が初めてなんです。

暗譜を数日前から初めて

本番譜を見て弾くかどうか考え中なんです。

と言ってから弾いたら結局真ん中あたりで止まってしまいました。

数か月前とはいえ一回はちゃんと覚えたはずなのに

何回か弾きなおしてもわからず

何調の何の和音?

と聞かれても答えられずにあきれられ

本番ますます譜を見て弾きたくなってきました。

(あと数日あるのでどうするか?)



そしてまだ時間が余ったので

あまり進歩してないのですがと言い訳して幻想ソナタを弾きました。

何楽章弾きたいの?

と聞かれてまだ一番ましな1楽章を弾くことにしました。

(3楽章は譜読みもまだ半分くらいしか終わっていません)

なぜか弾く前から

じゃあ1楽章丸にしましょうと不思議発言が

え~、まだ暗譜してませんよ~

というと撤回されました。

今日は丸を付けたい気分だったのでしょうか?不思議です。



そして8月の発表会についていろいろ候補曲挙げてもらいましたがそれはまたのちほど



レッスン後友人宅でクリスマスパーティーがありました。

その友人はとてもお料理がうまいので楽しみにしていたのです。

今日も定番七面鳥の丸焼きはもちろん、キッシュ、サラダ、ペーストなど

デザートも手作りのケーキで

食べすぎ、飲みすぎ、しゃべりすぎて帰ってきました。

初対面の方もいらして最初は少し緊張しましたがホストホステスの人柄か気さくな方ばかりで楽しい時間を過ごせました。

今日得た知識

総勢8人でワイワイしゃべっていてもふと会話が途切れる時があります。

そういうときフランスでは ”天使が通っている” というそうです。

なかなかいい言い回しですね。





スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/776-55688a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。