上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この秋の大イベント

ショパニスと関西2010年ショパンの旅が終わりました。

このイベントは

午後1時から9時まで

45人の出演者がそれぞれショパンを含むプログラムを演奏するという

画期的なものなのです。

会場は憧れの芸文神戸女学院ホールです。



まず最初に

会長さんをはじめとするスタッフの皆様にお礼を申し上げたいと思います。

これだけの大人数が参加してスムーズにすべてが進んだということは

どれだけスタッフの方々が周到に用意されたかということで

本当に頭が下がります。

そして

そんな素敵な会で演奏できたこと

お一人お一人に感謝したいです。



私の演奏順はちょうど真ん中くらいということで

三宮でゆったり昼食をとり会場に向かうと

もうすでに数人の演奏が終わっていました。

まず楽屋で久しぶりにお会いした方と話が弾んでいる間に

ちょっと指ならししようとリハーサル室に向かいました。

リハーサル室に向かうエレベーターで数人の若者と乗り合わせましたが

PAC管弦楽団の練習があったようで団員の方でした。

オーケストラの練習室の向こうに目指す部屋はありました。

多目的ルームのようでバレエのバーレッスンもできるような部屋にアップライトがぽつっと置いてあり

数回通して楽屋に戻りました。

楽屋にもアップライトが1台ありそこでも1回だけ弾いてみました。

そうこうしている間にもう出番が近くなり

舞台袖と楽屋を行ったり来たり落ち着きがなくなってきます。

緊張してきたよ~とさけぶと

やさしいステマネさんが手を握ってくれました。

舞台袖からのぞき窓で舞台を見ると

kei-chanがバラ4を弾いています。

完成度の高さにもびっくりしましたが

ライトを浴びて白く光っている背中があまりにも美しくて思わず

“抱きつきたい”などど口走って

男性二人の共感を得ておりました。

“完全燃焼して舞台袖に戻ってきたら

誰彼なく抱き着きたい気分やろから

ここで控えてハグ係したらどうか?”

などあほな話をしている間に緊張がほぐれてきました。

(初志貫徹して結局kei-chanにハグしました、だってあまりに素敵な演奏と演奏姿だったので)





いよいよ私の番です。

先日来成功率のあがってきたファンファーレは見事弾けました!

それで気を良くしてあとも気楽に弾けたらよかったのですが

まあいろいろやらかしました。

あまりやらかすので笑ってる場合やないけど笑ってしまいました。

“楽しそうに弾いてた”

“良かった”

“感動した”

とか言ってもらえてうれしかったです。



本番後は来てくれた友人たちとお茶しに行って

帰ってきたらC部もかなり進んでいました。

そこから先は全部演奏聞きました。



みんなみんな素敵でした。

憧れの舞台で

憧れのピアノを

弾く幸せ!!!

本当に幸せな時間でした。



一番印象に残った演奏(結局客席で聞いたのは15人だけなのですが)

カラーパープルさんです。

まずプログラムを見てびっくり

革命と木枯らしの2本立てですもの。

この恐怖のプログラムを人前で弾こうと決心するだけでも尊敬に値します。

それを

逃げることなく真正面から向かって行かれて

見事に弾ききられました!

大大拍手です。大大大尊敬です。



一番ユニークな選曲はあまさん

ソナタ2番の3楽章 葬送です。

これだけを取り上げて弾くことはあまりないので‥‥

でも心からこの曲が好きなのだなあということが

すごく伝わってきました。



まだまだ書きたいことはいろいろありますが

今日はこの辺で。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
お疲れさまでした!
用事を済ませてから会場に向かって、一番最初に耳に飛び込んできたのがaizankeiさんの演奏でした。メチャクチャ完成度高くてビビりました!素晴らしかったです。

ビデオ係やらサプライズ演奏やらでバタバタしておりゆっくりお話もできず残念でしたが、また次の機会に演奏を聴かせて下さいね!
2010/11/24(水) 23:01 | URL | いっちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
このような素晴らしい演奏会にご一緒できてとてもたのしかったです!

楽屋~舞台袖で演奏をきかせていただいておりました。舞台で聴けなかったのが残念でした…

あれだけ緊張して、舞台に上がって演奏しているのに、終わったら「また弾きたい!次何弾こう~(^^)」と思ってしまうのが不思議ですね。

またオフ会などでご一緒できるのを楽しみにしております。
2010/11/25(木) 00:28 | URL | チャトラ #79D/WHSg[ 編集]
No title
お疲れさまでした!!
明るいオレンジ色の衣裳が、大柄なaizankeiさんにすごくお似合いでしたよ♪

苦手だとずっと省略されていたファンファーレにもチャレンジされ、見事にかっこよくキマっていましたね!
やっぱ、ここがあるからこそ、その後の華やかさがより映えるのだと改めて思いました☆

堂々と自信を持って、そして生き生きのびのびと演奏されていて、本当に眩しかったです(^^)

「あの子」と一緒に応援していたのですが、気づいて頂けましたか?!
ゆっくりお話できなくて残念でした…
またお会いしましょうね!!
2010/11/25(木) 13:39 | URL | くるみ♪ #79D/WHSg[ 編集]
No title
お疲れ様でした♪
私演奏した後呆けていて、じっくり聴けなかったのが悔やまれます!!
又、動画みられますでしょうか・・?
友人がすごかったと言ってました♪
母も、音が響いてたといってましたよー!
又、聴きたいです。
楽屋などでもお話できて、嬉しかったです。
2010/11/25(木) 22:12 | URL | ゆめぐり #79D/WHSg[ 編集]
No title
ありがとうございます。こんな風に書いていただいてるとは夢にも思わず、コメントが遅れました。

2曲といっても時間的には短いもので、カレポロのほうが、いろんな要素が詰まっていて弾くのが大変だと思います。
舞台に出てこられるときから、素敵な笑顔で、弾いてる間もとっても楽しそう、音楽もよく流れていて素敵でしたよ。
またご一緒できる時があるとうれしいです。
2010/11/26(金) 10:31 | URL | カラーパープル #79D/WHSg[ 編集]
No title
芸文でご一緒しました、みゆゆんです。
MCやっていた者です~♪

aizankeiさんの華麗な演奏、心躍らせながら聞かせていただきました!
私もあんな風に弾いてみたいです。

今回右手の故障で曲目変更をしてしまったのですが
aizankeiさんも故障で悩まれた経験がおありなのですね。
また色々と教えてください!
2010/11/26(金) 19:51 | URL | Miyuki #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/766-3dcf36e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。