上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三木山森林公園の中の音楽ホールでありました。

今日は夜三宮で会があるため 車で行かずに電車で行くことにしました。

加古川駅から加古川線で粟生まで(一両編成のワンマン車両です)

神戸電鉄に乗り換え志染まで

天気が良かったら歩くつもりでしたがあいにくの雨のためそこからはタクシーを利用。

ちょっとした旅で2時間以上を要しました。

ホールに着くとE先生夫妻とご友人たちでお茶の最中

早速輪に入れてもらって

E先生に仕上がりを聞くと 割と余裕の答えが返ってきました。



そして本番です。

三木室内管弦楽団はアマチュアの管弦楽団です。

オープニングはモーツアルトの交響曲40番から第1楽章

なんと管楽合奏編曲版です。

フルート2、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2、ホルン2+コントラバスで演奏されました。

いつもはバイオリンが奏でる主題をオーボエで聞くととても新鮮でした。

そして次がいよいよE先生の登場

マルチェルロのオーボエコンチェルトの尺八版です。

数年前R大のコンサートで2楽章を一緒に演奏したことがあります。

その時遊びで3楽章を合わてみましたが

アレグロで音程も飛ぶので尺八では難しいな~

と言う感じでした。

今日は1,2楽章はもちろん3楽章も完璧でした。

尺八独特の音のゆれや息遣いが随所にあって

オーボエで演奏されるコンチェルトとは一味も二味も違っていて

管弦楽の熱演と合わさりとても感動的でした。

E先生の暖かい人間性が伝わってくるような演奏でほっとした気持ちになり癒されました。

アンコールは日本の曲とのリクエストで黒田節を演奏されましたが

これもとても良かったです。





スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
あー長らく聴いてないです…。聴きたいー!
しかも、交響楽団とコラボ!楽しそうすぎます!!
どんなだったか、めっちゃ気になりますー。

それにしても、遠いですね、三木…。
2010/10/14(木) 00:22 | URL | ☆hachii☆ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/747-ace7a498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。