上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに十和田と奥入瀬を訪れました。

高校の修学旅行以来です。

(なんとなつかしい~)

漠然と覚えている場所もありました。







有名な乙女の像です。

高村光太郎の最後の彫刻作品です。

乙女と言う言葉の響きがノスタルジアを感じさせます。

そして久々に見たこの像は立派な日本人らしい体型でたくましさを感じさせます。

今、ダイエットしずぎてひょろひょろになってきた女性に見てほしいと思います。

農耕民族として農作業もらくらくこなす体型です。



奥入瀬は子の口から焼山まで14kmを歩きました。





随所に滝あり 急流ありで退屈することなく気持ちの良い森林浴を楽しみました。



終点の焼山で食べた奥入瀬渓流ホテルのアップルパイです。



このホテルに泊まりたかったけどあいにく満室でした。







スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/729-4285d2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。