上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森の山にしようと思った理由の一つがこれ

いい温泉が豊富

最初の温泉はここ酸ヶ湯温泉





300年もの歴史のある温泉です。

湯治場があり自炊施設などもありました。

ここは1000人風呂と呼ばれる大きなお風呂が自慢ですが

なんと混浴!

http://www.sukayu.jp/touji/index.html

さすがに入る勇気はなく 女性専用時間(朝晩1時間ずつ)に入りました。



その2日後に泊まった宿はこちら

蔦温泉です。



歴史の感じられる建物です。

でも中はとっても美しくこんな感じです。

http://www.thuta.co.jp/facilities/index3.html

吉田拓郎さん作曲の名曲”旅の宿” の詩は岡本おさみさんがこの別館客室のイメージを元に作られたとのこと

http://www.youtube.com/watch?v=UvkErglcks8



別館にはこんな階段を登っていきます。



約60段で

温泉まで全部で85段。

宿の中でもトレーニング可能です。



まだまだいい温泉がいっぱいあるそうで

東北の山旅も病み付きになりそうです。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
わ〜〜〜!aizankeiさん、八甲田山に酸ヵ湯温泉!行かれたのですね!
私、小1〜小4の終わりまで青森市に住んでまして、酸ヵ湯温泉は毎週の様に父の運転で(日帰りで)温泉に入りに行っていました。すっごい懐かしいです!
そうそう、ココです。
この駐車場のところの写真、これ覚えてます。
そうそう、混浴でした。
父と小娘だったから混浴が良かったのかも?
酸ヵ湯温泉はどうしてももう一回行きたくて、
宿とか調べたですよ(笑)。
あとは秋の十和田湖と、恐山の記憶が強烈です。

雨予報が晴れて良かったですね!
2010/09/18(土) 12:25 | URL | ペンネ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/728-37146f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。