上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は講演会後すぐに帰って練習する予定が

”ちょっと飲んで行こか?おごるで~”

と声をかけられ2次会にのこのこと・・

奢るといわれると帰るつもりでもついつい行ってしまう自分です。

それでも早めに帰って1時間くらい練習。



この2週間で一番練習したのはやっぱりベートーベン

その次に シマノフスキー

そして ほとんど弾いていないのがショパンマズルカとエチュード

いつもベートーベンから弾くとそれだけで時間切れとなるので

今日はマズルカop63-3から弾きました。



前回レッスンで言われたとおりかなり音量を落としたつもりでしたが

まだ全体にパワフルすぎで

もっと悲しく憂いが感じられるような音で

と言うことですが本日唯一の合格

次にシマノフスキーのプレリュードop1-2

家では何とか暗譜で弾けたのに

レッスンではすぐに迷宮入りでした。

何回も言われたことは

この曲のフォルテは大きく弾くのではなく

内向的に内向きの音で弾くという事。

ちょっと哲学的な禅問答のよう。

一通りレッスンしてもらったあと

”上がりにしますか?どうしますか?”

と振られたので

”微妙ですね”と本音を

結局、暗譜を完璧にと言うことで持越しとなりました。

そして新曲op1-8

美しく魅力的ですがちょっとわけがわからない曲です。

シマノフスキー14歳と言う若さで作曲した曲です。

この曲でも

エネルギーは最大(音量でなくて)

痛みを感じる音で

エネルギーは内側に向け

絶対ぶつけずに弾くと言われた箇所がありました。

テンポももっと自由で動きを出してとのことです。

この曲を弾いていると

調整も、拍子も途中でわからなくなり迷子になったような気分に陥ります。

どこへ行ったらいいの?

不思議ワールドへようこそ と言う感じです。

http://www.youtube.com/watch?v=CprHOGsYCks&feature=related

時間切れになりそうでしたが

ベートーベンも弾かせてもらいました。

前回危い暗譜で弾きましたが今回も何箇所か飛びそうになりました。

先日のレッスンでも

1楽章のバリエーション5で 

”人間が強い” と言うわけのわからないコメントをいただいたのですが

今日も弾き終わった後

”人を寄せ付けない強さ、全部自分でやっちゃう強さがあって

押し付けがましく聞こえ 聴衆として聞いた場合リジェクトしてしまう。

その問題が解決すればかなり良くなるはず”

と言われちゃいました。

なんとなくわかっていて

直せないところです。

どう練習すれば?

何を直せば?

と質問して見ましたがそういう単純な問題でもなさそうです。

まあやって行きましょうと

1楽章から弾いていきましたが

結局押し付けがましく聞こえるのは

一つは音色の問題であると思われます。

”聞け~~”と言う音色でなくて

すっと心の中に入って来るような音色が目標です。

レッスン中は少しは良くなったとは言ってもらえたのですが

自分ではまだどこの辺が変わったのかきちんと把握できていません。

今からレッスンの録音を聞いてみる予定です。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
マズルカ合格おめでとうございます♪
ベートーベン…深いお話しですね~。

>その問題が解決すればかなり良くなるはず

ご自分でも弾くのがますます楽しくなりそうですね!
2010/08/23(月) 20:18 | URL | ひろみ #79D/WHSg[ 編集]
No title
シマノフスキも、ベトベンも、
なんだかスゴイ高いレベルのダメ出しですね^^;
読まなかったフリして逃げちゃおう~っと(笑)

シマノフスキの1-8、私が作品1で真っ先に惹かれた曲でした。
私が大好きな暗~~いes-moll(笑)
不思議ワールドばんざい!!
2010/08/24(火) 12:37 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/718-eccaef64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。