上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小野市で行われたピアノマラソンに参加してきました。

今日は昼からはぶてるさんとKateさんが習っている先生のピアノコンサートが大阪であるので

ピアノマラソンは朝一番の部にしてもらいました。

写真は緑にあふれた郊外に立つ美しいホールの外観です。

そしてピアノはこちら

スタインウェイのD247です。



弾いておられるのは調律師さんです。

全部で7グループに分けられ

私たちの部は10時から

最終部は17時からと言う長丁場です。

トップバッターは6歳の女の子

ブルグミュラーのアラベスクで始まりました。

実はこの曲には思い入れがあります。

今の先生に変わった時、

最初のレッスンに持って言ったハイドンとシューマンには見向きもされずに

では次回レッスンはブルグミュラーのアラベスクを持ってきてください。

と言われたのです。

とんでもない弾き方をしていたので

この曲で音の出し方のいろはから教わりました。

今でも悩むと時々弾いています。



小学生が数人続いた後、大人の部

私の前はKate さんのカプースチンのエチュード

急に会場の雰囲気が変わってきます。



そして私

北海道に1週間行ってたし

直前1週間は仕事だけてなくて

サッカーもあったし

昨日は阪神巨人戦もあったし

寝ようとしたらウインブルドンもやってるし

と言い訳だらけですが

カレポロ弾きました。

決めの音はずしたり

弾きなおしたりありましたが

素敵なホールで素敵なピアノの響きを楽しめました。

弾き終わってホールの外に出ると

受付に稲美町のリレコンで知り合ったピアノの先生がいらっしゃって

良かったですよ~

パワフルでエネルギッシュで~

と言ってくださったのでほっとしました。

(ホール内で聞かれずに良かった)

でもいつまでたっても

筋トレ系体育会系のコメントで思わず苦笑してしまいました。



市内でランチを楽しんだ後

大阪に移動

コンサートをされた先生は

20年前にショパンコンクールにも出場されたと言う経歴をお持ちで

今日のオールショパンプログラムを非常に楽しみにしていました。

前半はプレリュードの25番から始まって

なんとスケルツオ全曲

2→3→1→4 の順で演奏されました。

1番、鬼気迫る演奏で一番良かったと思いました。

この4曲は解説にもありましたがすべて性格が異なっています。

私の好みは3番でいつか弾いてみたいと思っています。

でも今日聞いても、やっぱり難しそうで二の足踏みそうです。

後半は

3つのマズルカop56

とプレリュード全曲と言う豪華プログラム

最後の音がなり終わった後

ちょっと会場が異常な雰囲気に包まれていました。

最後の音を弾き終わって立ち上がったピアニストが

立ちくらみしたのかしばらく動けないほど憔悴されていました。

すべて出し尽くして何も残らないと言う感じで

もちろんアンコールはなし。



そしてはぶてるさんのお知り合いの方数人と

お茶に行くはずが

方針変更して居酒屋に



楽しい時間をありがとうございました。









スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
今日はご出演のお時間をずらしていただいて、大阪まで来ていただき、ほんとうにありがとうございました。カレポロ、好評を博したのですね。あれを舞台で堂々と弾かれるのはほんとにすごいと思います。私も今まだ練習中ですが、いつか舞台に上げたいです。(弾けないところがいっぱいですが。)
ビールでピアノと体のお話尽きませんでしたね。
またお付き合いください!
2010/07/04(日) 22:57 | URL | はぶてる #79D/WHSg[ 編集]
No title
お疲れ様でした。今日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。しばらく、aizankeiさんの演奏聴いていないので、また聴かせていただきたいです。
皆さんとのお話も興味深いことばかりでした。
2010/07/04(日) 23:43 | URL | カラーパープル #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/700-855b94b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。