上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてこの旅行

学会がメインか礼文がメインかということは置いておいて

旅の2日目です。

何とか天気が持ちそうなので

今日は香深井から宇遠内を経て浜中まで歩くコースを選択。

花が最も美しい礼文の6月

歩き始める前から期待で胸が膨らみます。





香深井でおろしてもらい歩き始めます。

しばらく歩くと

どこもかしこもお花だらけです。

花の種類が多すぎて全部アップできていません。

この花の名前、全部わかった方がいらっしゃったら豪華景品を差し上げます(うそです)。



昼ご飯には少し早いけど宇遠内で取りました。小さな食堂があり

宿で用意していただいたお弁当と一緒に海の幸を頂きました。

なまこを注文すると

好きなの採っていいと言われ生簀から手づかみで一つ選び(生きてます)

即座に料理していただいて食べました。







宇遠内から先は礼文島の西海岸を歩きますが自動車の入れる道はなく

しばらくは海岸線を足元に注意しながら歩いていきます。 

その後山の中へ入り込み

再びお花畑の中に





礼文の山は利尻が急峻なピークを作っているのと対照的に

非常になだらかな丘のようなイメージです。









花に見とれているうちに西上泊に到着

ここはスカイ岬があり観光バスも数台来ていました。

まだあと少し歩くのですが

ここでビールとたこざんぎ(てんぷら)で一息入れます。

連れの顔のおかげで

1本ずつしか頼んでないのに

もう1本ずつサービスしてもらい

残り浜中までを歩きました。

その道中礼文アツモリソウの群生地があり

もう最後で枯れ始めていましたが何とか見ることができてラッキーでした。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
こんな素敵な植物が見られるんですね!
ぜひ行ってみたいです。
もちろん、ポケット図鑑持参で。
なかなか花の名前が覚えられません・・・!
2010/06/27(日) 21:24 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
No title
aizankeiさん
遅ればせながら、礼文に行かれたんですね!
花、たくさん咲いてたんですね。
いいなあ!!!
驚喜してしまいそう。
ん~、ぱっと見、オダマキしか分からないです。
その斜め上が、あのレブンアツモリ草?

自分は、かれこれ30年前、利尻・礼文を訪ねているのですが、
花よりも、宝石海岸でのメノウ拾いが一番覚えているかも・・・。(笑)

嗚呼、北海道の風が・・・。
誘いに来たのかな・・・。
行きたいなあ・・・。
2010/07/19(月) 23:21 | URL | そらみみ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/693-568b0671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。