上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の発表会の曲も決まりあとは練習あるのみです。

昨日は久しぶりにまじめに練習しました。

先生は先日ローマに演奏旅行に行かれたばかりで

お土産をいただきましたがその気持ちがうれしい!

レッスンは

パーセル2曲は

音楽の流れは良くなってきているけど

発音、発声に問題のある箇所が多いということで

バロックは全部が同じ声で歌われないといけないところが難しいです。

コジファントッテのデュエットは

まだ相方と1回も合わせ練習ができていないのでなんとも不安。

2オクターブも音の幅がありえらく苦労しています。

息が足らなくなりそうな箇所が何箇所か

もちろん一息で歌う練習をしていますが

本番で息が出すぎたときのことも考えて、その時はどこで息をするか考えておく事も大切と。

興味深い話を教えていただきました。

先日のオリンピック

高橋大輔選手は4回転が失敗して転倒したときの建て直しの練習なども行っていたそうです。

そして本番でも転倒した後何もなかったように生き生きと演技を続けていたのは記憶に新しいところ。

本番はうまく行かない事も何箇所は出てくるかも知れないので

そこも想定した練習が必要という事らしいです。

でもこれは良く考えると諸刃の剣で

失敗するイメージが刻まれると本番でもやってしまいそうになります。

もう一つ面白かったのは

先生は本番が近づくとわざとテレビをつけたり周りを眺めたりして練習されるとか。

本番で客席の咳とかいろいろなアクシデントに対応できるようになるらしいです。

これはやってみようかと思いますが

阪神戦とかみながら練習できるのか?ちょっと疑問。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
>わざとテレビをつけたり周りを眺めたりして練習されるとか。

おぉ~~
これ、ピアノでも一緒ですよね??
私もマネしてみます!

最近、ホントに集中力がなくて・・・困ってます。
あ、スタミナもないですが。。。(^^;
2010/05/16(日) 21:53 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
No title
テレビつけて練習・・って、初めて聞きました、すごーい・・。確かに気が散りますよね・・私も今回、ちょっとそういうことがあったので、いい練習になるかも♪・・と言いつつ、ピアノ部屋にテレビが無いです(汗)。
2010/05/18(火) 13:58 | URL | すけきよ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/677-90b15aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。