上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この1ヶ月で読んだ本



走れ!T校バスケット部 松崎洋

告白 湊かなえ

ひとがた流し 北村薫

蒲公英草紙 恩田陸

中庭の出来事 恩田陸

エンドゲーム 恩田陸

隣の家の少女 ジャック・ケッチャム



まず

走れ!T校バスケット部 

題名からして買うのが恥ずかしくなるくらいのさわやか青春小説

もう一度青春を味わいたい方にお勧め

一気に若返ります(気持ちだけでも)

さわやかで前向きな気分になり心から楽しめる小説です。



次に打って変わってどろどろになる小説が

告白

2009年本屋大賞第1位で映画化され6月公開予定です。

途中でやめることができない筆力を感じさせます。

恐ろしい小説でした。



ひとがた流し

悲しく美しい小説です。

朝日新聞の連載小説だったそうです。

10代からの女友達3人の絆が美しく描かれています。

小説を最後まで読んでから

この作者が男性である事に気づきました。

(女性であると信じて最後まで読んでいました)

こういう小説を男性が書いたという事に驚きを感じました。



そして恩田陸の作品3冊

恩田陸といえば本屋大賞を受賞した夜のピクニックがまず頭に浮かびます。

またこの世界に至ってみようと購入しました。

この中で蒲公英草紙を最初に飲みました。

全く違うイメージで少しびっくりしました。

蒲公英草紙は非常に美しい世界が描かれています。

言葉もきれい。

描かれている世界もとても心にしみます。

とても感動したので続いて2冊読みましたが

一番良かったのは 蒲公英草紙でした。



そして

隣の家の少女

こんなに恐ろしい小説は読んだ事がありません。

途中から吐き気が襲ってきて気分が悪くめまいまでして来ました。

昨日寝る前に読んだのですが

寝つきが非常に悪く今朝もまだ気分不良が続いています。

心臓が弱い人は読まないでください

とただし書きがあるほどです。

読み終わってもっと恐ろしくなったのは

この小説が実話を元にしているという事を知ったことで

人間という動物は何よりも残虐な生物であると思ってしまいます。

ゾンビや幽霊よりはるかに人間が恐ろしい・・

ここで書いておいてなんですが

読まない方が良い小説です。

良い子の皆様はどうぞ真似しないでね。

多分、私も2度と読む事はないと思います。



今朝は気分不良なので

昨日買った

ウォーロックの音楽で気分直しをしています。











スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
たくさん読んではりますねl。
「告白」気になってるんです~。途中で止められないんですね、気をつけます。
北村薫さん、好きな作家さんです~。時と人の三部作「スキップ」「ターン」「リセット」が好きです。特に「スキップ」。
今洋上スタッフでは本の貸し借りが流行っていて(笑)、ちょうど貸し出し中なんですよ♪
2010/05/10(月) 00:27 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
わたしも読み終わったあとに人に感想を言いたくて仕方ない本がいいです!
同じ感想でも気分がめいるのは嫌です~~

その最後の読まない方がいいのって、この説明を読んでるだけでゾッとします。
(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン
2010/05/10(月) 21:23 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/673-00da5de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。