上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.youtube.com/watch?v=DB_2lgKtFmw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=WAlHHhyBBwc&feature=related



昨日の続き

2楽章ラルゴ

3楽章アレグロ

です。

貼り付けると改行できないので今日はリンクのみにします。

you tubeの楽しみの一つはいろいろな人のコメントが書き込まれている事ですが

チラッと見ただけでも賛否両論

こんな早い演奏バッハじゃねぇ~音味わう余裕もない~ とこき下ろしてるのから

絶賛しているものまで。

音楽の感じ方(音楽でなくても何でもですが)は人それぞれ違っていて

それがまた面白いですね。

バッハの音楽について昨日も少し書きましたが

ある日職場のバックグラウンドミュージックにバッハが流れていました。

”もうこんな音楽やめてほしいわ~、眠くなるし仕事したくなくなる~”

とある人がぼやくと

数人が同意していました。

私ははるかに年配の先輩の発言に異論も唱えることができず(バッハさんごめんなさい)

でも心の中ではびっくりしてあきれていました。



バッハの偉大さは私などが申し上げるまでもありません。

私がバッハの音楽からから感じるのは

光り輝く明るさ、生命に対する肯定などで

不思議に短調の曲でも暗さを感じることはありません。



モーツアルトの音楽は明るいとよく言われます。

確かに明るいのですが

明るさの中に荒涼感が漂ったり 

から元気な感じがあったりして

私はバッハの音楽の方からより強く明るさを感じています。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
∈( ̄o ̄)∋ ホーッ
その年配の方がクラシックを知らない人代表なんでしょうね。

わたしなんか、バッハやモーツァルトかかるとそれこそ仕事出来ません!
聞き入ってしまって、体が揺れます(≧m≦)ぷっ!
目を閉じて指揮しちゃってます。
2010/04/06(火) 22:56 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/658-65762c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。