上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずこれを聞いて頂きたいと思います。 演奏しているのはナイジェルケネディーと言うイギリスのバイオリニストです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3 まずテンポの速さにびっくりしますが 次第に心地よくなってきます。 ちなみに普通のテンポの演奏はこちら 最近このバイオリニストの事が気になっています。 なんともいえず気持ちの良い楽しそうなバッハで耳に残ります。 バッハの音楽についてあまり音楽に親しみのない人は “暗い”とか “うっとおしい” とか “眠くなる” とか感想をいう方がいます。 そういうイメージを持っている方にこの演奏を聞いてみてほしいです。 ちなみにイタリア語でアレグロと言う言葉は 早いと言う意味ではなく陽気とか楽しい、明るいと言う意味だそうで テンポが上がるとやっぱり明るく楽しそうに聴こえるのでしょうか。 チェロとの2重奏でバッハのインベンションです。

なぜか You tube貼り付けると改行ができなくて読みにくい画面ですみません。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
(>▽<)きゃー♪
これ、「ドッペル」ですね!
先日の公開レッスンで弦の方がこれを合奏しました。
めちゃくちゃいい曲ですよね。
弦では誰もが弾く有名な曲だそうです。
これはチェンバロパートがなかったんでイアンは弾かなかったんですが、とても気持ちの良い曲でした。
2010/04/04(日) 21:33 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
No title
aizankeiさん、こんばんは〜♪

拝聴・拝見いたしました。


最初の映像、凄いですね。
全員立って演奏してる!?
テンポが速くても違和感ないですね、何故か。
素敵です。

そしてインベンションのアンサンブル、いいですね〜♪
しびれますぅぅ・・・
ポリフォニーを理解するのにアンサンブルの演奏を
聴くのは非常にわかりやすいですね。
いやしかし、楽しそうだ!
2010/04/05(月) 22:20 | URL | ペンネ #79D/WHSg[ 編集]
No title
aizankeiさん
ドッペルは、初めて知った時は鳥肌ものでした。
大大大好きな曲です。
願わくば、この曲のピアノ編曲版が欲しい。
(2台ピアノとかでないですか???)
もし願いが叶えられるなら、どれだけ時間がかかっても。
やり遂げたいと思います。
技の冴え具合、ほんとうに見事ですね。

インベンション、こんなに魅力的になるんですね!
次、この14番をやってみようっと。
2010/04/05(月) 23:30 | URL | そらみみ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/657-95bc2505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。