上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日レッスン後実家に帰って一晩泊まって

中山の梅を見て帰宅しました。

思ったとおりほとんど見ごろは終わっていて

もうつつじが咲き始めていました。

写真は最後まで咲いていた けなげな梅です。



実家に帰って思ったことは

これからの介護は大きなテーマになっていくということ。

人生の晩年には晩年の輝きがあるはずで

それを輝きを失わないようにどうサポートするか?

永遠の課題です。







スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
うちの祖母は祖父のお葬式で色紙に(なぜかそういうのがあったんです)「もうちょっと楽しませていただきます」と書いていて、みんなで笑ったものです。病床が長かったからか、悲しい感じではないお葬式でした。
ところが、祖母は戦争の時代を生きた人だからか、何も欲しがらず、欲望などほとんどない人で、今を楽しめているかどうか全然わかりません。長生きしてよかったと思ってほしいと願っています。
2010/03/22(月) 22:47 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/651-be33339a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。