上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mちゃんからご紹介いただいた東京大学の平成19年入学式の式辞です。

式辞と言うのは学生時代よく聞いていたはずですが

今となっては

高校大学の入学式や卒業式の式辞で何一つ覚えていることはありません。

感受性の問題かもしれませんが

あまり興味深い話ではなかったような気がします。



しかしこの式辞には引き込まれました。きっと学生さんの心にずっと残るのではないでしょうか?

皆さん、どうぞ東大に入学したつもりになってお読みください。



http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/b_message19_03_j.html#TOP


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
読みました!
貴重な式辞ですね。
すごい方がいるんだなあ~とびっくりするとともに勇気をもらいました。
入学式にこんな話を聴ける東大生は幸せですね。
わたしも母校の大学院の入学式のときの学長の話をずっと覚えています。
2010/02/11(木) 00:52 | URL | はぶてる #79D/WHSg[ 編集]
No title
翌2008年度、安藤忠雄氏の祝辞にも感動しました。http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/b_message20_03_j.html
BSテレビの”猫のしっぽ カエルの手”で知った”ベネシアのハーブ便り”は絵を見るだけで癒されます。元英国貴族出身で京都大原でゆったりと過ごしているハーブ研究家ベネシア、彼女の生き方にとてもひかれます。http://www.venetia-international.com/m53_profile.php?p=11111 
2010/02/11(木) 09:22 | URL | Mちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
読みました!
このような話を聴けるのは本当に貴重な機会だなあと思います。
私も自分の学生時代の式辞はあまり覚えていませんが、先生が授業とか、ちょっとしたときにいった言葉や内容で、印象深かったことは
今でもはっきり覚えていますね。
2010/02/11(木) 11:45 | URL | かな #79D/WHSg[ 編集]
No title
立派な式辞のは池には、盲ろう者を受け入れた場所があった・・ということですね。もちろんご本人の努力は計り知れないものがあったのは言うまでもありませんが。
一流の大学とは、こういう方が伸び伸びと自分の研究ができ、生きて行けるんですね・・。
2010/02/11(木) 11:53 | URL | おんぎい #79D/WHSg[ 編集]
No title
世の中にはすごい人がいらっしゃいますねぇ・・・。
挑戦とは・・・のくだりが特に印象的でした。

こういう式典の挨拶で心に残ってるものってないですねぇ・・・あんまり真剣に聞いてなかったのかしらん。
2010/02/12(金) 00:04 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
こんばんは。

式辞って退屈で、あまり印象には残りませんよね。私も今まで聞いた式辞は全然覚えていません。

しかし、大人になって振り返ると、実はいろいろ示唆に富むことがらを話してくださっていたりします。リンク先の式辞を拝見しましたが、この方の人生を踏まえたメッセージになっていて聴く方の心に響くように思います。

私が最近感銘を受けた式辞はアップルの創業者スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学で行ったものです。(動画へのリンクを貼っておきます。)
http://www.youtube.com/watch?v=UF8uR6Z6KLc
2010/02/12(金) 23:16 | URL | NY #79D/WHSg[ 編集]
No title
凄い方ですね。五体満足でもこれほどに自分の人生を大事に切り開いていくのは、難しいです。困難を前にして逃げ出したり、周りと較べて変にいじけたりして、自分を見失ってることにも気が付かない。挑戦とはのくだりを読んで、私自身は心の盲目なんじゃないかと思ってしまいました。
時々読み返して、人生航路の灯台(東大ではありません)とします。
2010/02/15(月) 01:33 | URL | ギエム #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/630-7f6b4c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。