上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日は、去年と同じく初登りを企画するも雨であえなく中止。

それで


久しぶりに箱根駅伝を見ました。

見始めると面白さに引き込まれるのが駅伝。

たすきリレーも面白い。

たすきを渡す時の

アイコンタクト

声かけ

頼むぞと言った感じでぽんとたたいて送り出したり

たすきを受け取るほうの2年生が走りこんできた1年生に良くやったをいう感じで肩をたたいたり

駅伝がマラソンと違うのはチーム競技であるということ。

ブレーキがいてはなかなか勝てません。

みんなのコンディションがそろって良いとい言うことはかなり難しいことと思います。



順天堂大の山の神様

今井正人選手の走りは感動的でした。

解説者が彼の走りは非常に乳酸が溜まりにくい走り、と解説していましたが

無駄のないフォームで非常に美しい。

4分以上の差を挽回しての優勝。

3年連続区間賞、しかも区間新!

実力から考えれば妥当と言うことですが

その実力を本番で当たり前のように発揮できるところがすばらしいです。

年の初めにすばらしいものを見せてもらいました。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
なかなか駅伝やマラソンをじっと見てられません(笑)
でも、日記を読むと見たかった!
今井選手の走りはどんなだったんだろう!
2007/01/03(水) 21:26 | URL | チサ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/63-cd1aef65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。