上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜、ベッドに入ってから眠気が襲ってくるまでの時間

私の至福の時間、読書タイムです。



前回の読書日記から2ヶ月あまりで読んだ本は



転落 永嶋恵美

八朔の雪 身を尽くし料理帖 高田郁

夜行の階段 松本清張

ブラックペアン1988 海堂尊

パレード 吉田修一



この中の一番のお勧めは 八朔の雪 です。

2009年度最高に面白い本大賞

R-40本屋さん大賞

のダブル受賞 と言うキャッチに惹かれて購入

とても素敵で読後感さわやかな小説です。

そして食べ物の描写がまた優れていて、よだれが出そう・・。

基本的に時代小説はあまり読まないんですが

この作者の小説が出たらまた読みたいと切望します。



あとは横並びで

転落

こういう小説って読み始めたら まず止めることはできません。

ホームレスに転落した人生

それに絡んでいたいろいろな事実

恐ろしい小説でした。



夜行の階段

松本清張、無性に読みたくなる時があります。

この小説はドラマ化されたようですが

きっと小説のほうが面白いでしょう。



ブラックペアン1988

海堂氏の小説にもちょっと飽きてきたけどやっぱり買ってしまいます。

1988と言うとおり 古い外科医局の様子が描かれています。



パレード

あまり期待せずに読み始めましたが

期待を裏切りとても面白かったです。

今年映画化されまもなく公開予定です。

ルームシェアしている5人の若者がそれぞれの視点で語ると言う小説で

人物描写は秀逸

この小説がパレードという題をつけた意味は良くわかりません。

誰か教えてください。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
読書って不思議です(映画や音楽にも当てはまるかもしれませんが)。
世の中にはたっくさんの本があって、たっくさんの情報が本を紹介しているのに、人それぞれキャッチする情報も選ぶ本が違っていて、良いと思う本も違う。
全然知らない本や作家さんの本を教えてもらえるのは楽しいです。参考にさせていただきます♪
2010/01/31(日) 22:50 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
夜ベッドに入るとバタンキューの私、目覚めて朝食までが至福の読書タイムです。
小説ではないのですが。。。
山口真理子さんの”乳がんはなぜ見落とされたのか「余命半年」の私にできること”
彼女のHome Page
http://mariko4649.blog.drecom.jp/archive/806
盲ろうの東大バイアフリ研究者”ゆびさきの宇宙人”おかあさんの”さとしわかるか”
2007年度東大入学式祝辞
http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/b_message19_03_j.html
改めて健康の有難さ、生きる事の意味Etc.考えさせられます。
2010/02/10(水) 15:02 | URL | Mちゃん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/628-c040d2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。