上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

今日の宿は愛山渓温泉にしました。5年ぶりに訪れました。

私の大好きな場所のうちの一つです。

どちらかと言うと

知る人ぞ知るの秘湯です。

源泉かけ流しのとても気持ちの良い温泉です。



もしあなたが健脚でも歩いてはちょっと疲れるでしょう。

最寄のバス停からでも19kmあります。

上川駅から送迎バスで送ってもらえます。

バス停からの19kmの道は自然の真っ只中への案内路です。

自家発電で余分なものは一切ありません。

部屋には布団とストーブと机だけ。

テレビも部屋にはありません。

ロビーに1台ありますがまともに映る局は1局くらいで

それも幽霊のようです。

自家発電のためドライヤーも禁止

電気も薄暗いです。

お風呂も

立派な温泉ですが

設備が立派なわけではなく

ただシンプルな温泉

そしてシャワーもなく

必要な量のお湯を洗面器にためて髪の毛を洗います。



携帯ももちろん圏外です。

今回のたびでドコモはAUに全敗でしたがここはどちらも圏外でした。



お食事も一流料亭のような凝ったお料理ではありませんが

一品ずつその地域のものがていねいに作られていて

余す事のない適量です。



一歩外に出ると豊かな自然が迎えてくれます。

(それについては明日書きます)



何がすてきかって?

不便なだけじゃないかって?

そう

確かに

不便です。

でも

ここにくると心豊かになれ

ふるさとに帰ったようにほっとするのです。

いろいろと豊かなものに囲まれている日常から脱却して

本当に必要なものはそんなに多くはないと感じさせてくれます。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
aizankeiさんのHNの源???

自然へ行ったら(帰ったら?)
現代の文明の利器?(電話だテレビだ)は
全て忘れるべきですよね。

日常のいろんなことを忘れて
心を豊かにされることができたのでしたら、
こんなに贅沢なことはありませんね。
2009/09/13(日) 22:42 | URL | ペンネ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/568-f7edc41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。