上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりにピアノのレッスンに行ってきました。

今日は夜、垂水のイタリアンレストランで食事会が予定されていたので

昼は粗食にして準備万端(レッスンではなく食事会の)で出かけました。

このレストランは海の幸が美味しくて

写真は面倒くさくなり2枚だけアップしましたが

今日料理に使われた海産物は

べら、うに、カニ、鱧、海老・・

など

そして大好物ワインとの組み合わせは最高

気が付けば8人でワインを6本も開けていました。

ほとんど飲んでない人もいたので

これは結構飲んだかも・・



ということで

話は前後しましたが



レッスンはモーツアルトのロンド二長調から

http://www.youtube.com/watch?v=yQTjCv09J9Q

ピティナに友田恭子さんのすてきな演奏がアップされています。

いつか遊び弾きしたことがあると思っていたら

ソナチネアルバムに載っているんですね。

ということで譜読みはさくさく進みましたが

こういう曲をさりげなく美しく弾きたいと思っても

いろいろ苦労しました。

でも今ショパンで”もにょもにょ”になりそうな頭にはここち良くて

やっぱり私は古典の方が好きなんだと認識した次第です。

ハイドンソナタ、モーツアルト2曲と譜読み簡単コースはこれまでで

次回はベートーベンに戻る予定です。

3曲候補をもらいましたが曲についてはいずれまた。



そして2曲目

”あとは何?”

何って発表会の曲に決まってるやん~

と突っ込みながらバラ3を弾きました。

~ちょっと最近飽きてきてあまり練習できてません。

弾けないところは相変わらず弾けないし・・~

弾き終わったあとの第1声は

”気持ちの良くないバラード”

そして

”聞いている人が怖がって逃げる”

”リズム悪い”

”和音の響きが悪い”

など駄目出しのオンパレードでした。

172小節からの難所

まだ1度としてまともに弾けた事がありません。

もちろん今日も。

そして今日は

ゆっくり和音を最良の開放された音で鳴らす練習を重点的にやりました。

今までは

ひたすら はまらない音がはまるように練習して

そして何回やってもはまらないと落ち込んでいましたが

ちょっと目からうろこで

当たり前といえば当たり前な事なんですが

大きく発想が変わった気がします。

めちゃめちゃゆっくりで

自分の求める和音の響きができるまで練習します。

いい音が出るためには手も開放されているわけで

一番無駄のない動作も身につくはずです。



この練習で初めてここが弾けるような気がしてきました。

ここに来てやっと練習する気が出てきました。

あと6週間ちょっと頑張ってみるつもりです。
















スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
人事ですので安易に『がんばれ~~!君なら出来る!絶対出来る』とはげましまs
2009/07/14(火) 02:59 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
No title
またまたまたバグッた~~           続き:禿げ増します。円形脱毛症にならない程度にそこそこ気合入れて数週間を乗り切ってください!
2009/07/14(火) 03:04 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
No title
美味しそう~♪

ロンドは小3くらいの時にソナチネと併用して弾いていましたが、大人が弾くとより深い音色が出て、奥深い音楽になるのかなあと思います

発表会まで6週間ですか?!
研究熱心なaizankeiさんのこと、きっとこれからどんどんステキに進化していかれることでしょうね
楽しみデス♪
2009/07/14(火) 10:34 | URL | くるみ♪ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/535-5ef0fe8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。