上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場のロビーを利用したクリスマスコンサート

オープニングは職員のエレクトーン演奏

次にAさんとたくさんのお仲間によるハンドベルの演奏と

聴衆も参加してのコーナー

皆さん、楽しそうに演奏されてました。

たった一つの音しか出ない小さなハンドベル

それを持って鳴らすだけの行為ですが生き生き楽しそうな感じが伝わってきます。

最近効果が実証されつつも

なかなか現場に浸透しない音楽療法

浸透しない原因は簡単です。

点数化されておらず利益が上がらないからなんですが・・。

音楽療法の大学を出ても活躍の場がボランティアでしかないのでは

まだまだ浸透しそうにありません。

次に障害に負けずにピアノを練習しているYちゃん(10歳)の演奏

昨年ピアノパラリンピックに出場、奨励賞を受賞

今年も選ばれた人だけのコンサートで堂々と演奏してきました。

3年後のカナダでの大会を目指しています。

度胸も人並みはずれたものを持ち将来が楽しみです。

最後がE先生の尺八と私のピアノのコーナー

オールバッハプログラムで

フルートで演奏されるバッハとは一味違った暖かい人間っぽい尺八のバッハが出来上がりました。

バディネリという速い曲があるのですが

尺八では速く吹けない箇所がありリハーサルではゆっくり弾いたのですが

本番で速くなってしまい

大変苦しかった~

と言われてしまいました!




その後出演料も出せないので慰労会だけでもと言うことで

みんなで食事をご一緒しましたが

音楽つながり仲間の会話も楽しかったです。


皆さん今日はありがとうございました。






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
お疲れ様でした、クリスマスコンサートいいですね。見たかったな。誰が出演されたのかまた教えてくださいね~。研修先の淀キリではコーラスとギター弾き語りとゴスペルとスタッフの「靴屋のマルチン」という劇がありました。結構本格的にされていて楽しかったです。
 音楽療法ですが出来れば新病院に取り入れてもらえればと思いますが予算的に無理ですかね?本当に勉強されてもボランティアでしか働けないというのはつらいですよね。でも癒しにはもってこいなんですけどね~
2006/12/16(土) 14:58 | URL | やっさん #79D/WHSg[ 編集]
No title
私もかつて入院したことのある病院。退屈で気が滅入る入院生活のほんのひとときに、コンサートがあれば少しは慰めになりますよね。難しく音楽療法といわず、気軽に音楽好きがボランティアで集まるのもいいんじゃないですかね。その心が嬉しいじゃないですか。プロでなくても、プロ顔負けの素人演奏もグッドですね。またあんなんで(ミュージックベル)
良ければいつでも参加させてくださいね。
2006/12/16(土) 21:20 | URL | アッシーと呼んでください #79D/WHSg[ 編集]
No title
見つけましたよ♪
ROMだけするわけいかず、足跡残して帰ります~~♪

コンサート無事終わって何よりです、親のほうが緊張していました。何とか演奏できてほっとしました。ホントいろいろありがとうございました。
まだまだ未熟ですが、今後もピアノ頑張って続けていってくれるように、親も健康に気をつけて、しっかりサポートしなきゃです。
バンクーバー連れて行きたいです。是非。

そうそう、スヌーピー抱っこして、携帯メール待ち焦がれているそうです。よろしくです。
(Yより伝言頼まれました)
2006/12/16(土) 21:21 | URL | Yの母です #79D/WHSg[ 編集]
No title
E先生ってあのE先生ですか!?
聞きたかったなぁ!尺八とピアノ!
また次回開催されるときはぜひ教えてください♫
2006/12/16(土) 23:46 | URL | チサ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/53-b9e588f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。