上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しだけお手伝いさせていただいている会の30周年記念の会がありました。

会場は三宮から歩いて15分くらいのところ

でも坂がきついし

開始が2時で暑い時間だし

化粧がはげるし(笑)

歩くと遅れそうな時間に三宮に着いたし

といろいろな要因が重なって

タクシーに乗りました。

普段は近距離に乗ると結構嫌がらせされるのであまり乗らないのですが

今日はしょうがなく・・。

緊張気味で

”○○○お願いします”

正しく美しい日本語で言います。

運転手さんは

”・・・”

全く無言で

その代わりに急発進します。

そして急加速、

信号ではもちろん急停止(体ががくんと前につんのめります)

そう来るならと

こちらもタクシーカードを探しますが予想通りありません。

それでネームプレートを凝視し

凝視している事をアピールしますが

反応ありませんでした。

そして目的地に到着

相変わらず無言

お金を受け取っても無言

こういう時

思い切り丁寧に

”ありがとうございました”

と言う手もあるけど

今日はこちらも無言で降りました。

タクシー乗り場には

”近距離歓迎”なんて看板があったのにもかかわらずです。

いっそのこと

”近距離の方には嫌がらせします。覚悟してお乗りください”

とか書いたらどうよ~って思いました。



会は2部構成

1部はパネルディスカッション

私も1少しだけ話をさせてもらいました。

その後

ハンドベルのコンサートがあったんですが

これがすばらしかったです。

14人のメンバーでなんと6オクターブも出るんです。

低い音を受け持つベルはとっても重くオルガンのような音がします。

そしてハンドベルも

鳴らす奏法

テーブルに打ち付ける奏法

指ではじく奏法

マリンバのばちのようなものでたたく奏法

などがあり

いろいろなイメージの音がオーケストラのようで

ハンドベルのイメージが一新されました。



2部は食事会で

今日もワインを結構飲んでしまいました。

そして

ほんとに久しぶりに余興でカラオケ歌いました。



長い歴史のある会というのはやはりたいしたものです。

たくさんの方が会をさせておられる様子が良くわかりました。

これからもますますご発展をお祈りしています。







スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
ステキですね~。
ずいぶん前におままごとのようなハンドベル演奏をしたことありますが、ブラッシュアップしていくとそんなに洗練されるのですね・・・ぜひ一度見てみたいです!そしてやってみたい~♪
2009/06/20(土) 23:50 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
 ハンドベル!一回内内の催しで。。。低くてでっかいのやりました。2~3日筋肉痛でびっくり。優雅と縁の下の力持ちとの絶妙のバランス。音楽のシンクロナイズドスイミングですにゃ!
 タックスィ~~!時々お近くでほんとに申しわけありませでございますですごきげんよう、みたいに思いっ切りへりくだってみたい気分だったり、札束で頬を叩きまくりたい気分になったり、汗まみれであせりまくってでも意地でも歩いたり。。なんでこんな思いしないとあかんのかね~。薄利多売でにっこり笑えってんだ!自分の仕事にもっと誇りを持ってってだ!
2009/06/21(日) 00:36 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
No title
そっか~近距離ってそんなに露骨に嫌がられるのですね。こちらもお金を払ってるのに。やはり無言はいかんでしょうと思いますが・・
ハンドベル素敵ですね~いろんな奏法があるとは知りませんでした。一度聴いてみたいな。
2009/06/21(日) 09:07 | URL | カラーパープル #79D/WHSg[ 編集]
No title
aizankeiさん、こんにちは♪

そそ、近いと嫌がられますよね。
私も「近くて申し訳ないんですが・・・」って言うて乗ることがありますが、香港は逆に遠いと嫌がられることもあります。
エリアでタクシーの管轄が決まっているので
「そっちまで行けねぇ!」って、途中で降ろされたりすることも。
加えて、過日の運賃改定で、遠くへ行けば行くほど安くなる(メーターが滅多に上がらなくなる)システムになったので、運ちゃんにとっては踏んだり蹴ったりかも。
(乗るほうには嬉しいんですけど。)

しかし、何か一言言えんのかい!って思いますよね。ちっ。
2009/06/21(日) 10:51 | URL | ペンネ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/520-9bfc5f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。