上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生首相が本日の記者会見で

2020年までの日本の温室効果ガス削減目標(中期目標)について「05年比15%減」(90年比8%減)とする方針を表明しました。

京都議定書の目標6%減もまだ達成されていないのに可能な数字かどうかは疑問です。

環境団体は「30%削減」を、経済界は「4%削減」を主張。

環境も経済もどちらも大切で一概にどの数字が正しいとは言い切れないですが

この値は目標値としては妥当ではないかと思っています。



今日お勧めのサイトはこちら

http://www.asahi-net.or.jp/~kw6a-tnb/

シロクマたちに迫る危機を読んでください。

写真がすばらしいです。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
こんばんは
京都議定書では、2012年までに90年比で6%減でしたよね。最初の目標達成が無理なので、2020年までに05年比で15%減ということでうまいこと先送りしたのだと思います。もともと、日本は二酸化炭素削減で先頭を走っていたので、一律に削減目標を課せられるのは、かなり不公平ですよね。
2020年になれば、少し人口も減るし、原子力発言所、電気自動車、太陽電池なんかも増えて達成できるかもしれないとは思います。また、目標が達成できなさそうになったら、2050年には半減なんてことを言い出すのではないかと思ってます。
僕は麻生さんを指示してます。
2009/06/11(木) 23:54 | URL | おと #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/513-d5c6e3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。