上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ピアノのレッスン後に友人が作ってくれたお料理を味わいに行きました。

今日は朝からJAに行って新鮮野菜をたくさん仕入れてくれたようで

美味しくてヘルシーなお料理を堪能いたしました。

ありがとう!

順番は逆になりましたが

諸般の事情で久しぶりのレッスンです。

2週間後に迫った本番で弾く予定の(なんと無謀な!)

ショパンバラード3番1曲に絞って持って行きました。

(エチュード2曲はまだ弾けないため)

この曲を2週間後に本番で弾くなんて事は口が裂けても言えません。



前回レッスンで

“これからはレッスンは暗譜で”なんて事を言われたのですが

忘れた振りをして堂々と楽譜を見て弾きます。

先生の説では”この曲はバラード4曲中で一番ペダルが難しい曲”

ということですが、

ペダルがうまく踏めないとレガートに聞こえない

ということで

テンポを落としてペダルの練習をすることがが必要になってきます。

自分でレガート今一と思ってたところは当然

まあまあと思っていたところでも全然レガートに聞こえないと言うことで

(確かに録音聞くと歴然)

思ったより苦戦しそうです。

出だしの2小節、何ともなさそうなレガートですが

これだけでもう大苦戦。

指使いも変えられ変えると急には弾けない病が発症してしまいます。

少しペダルの踏み変えタイミングを遅くして前の音の余韻を残して踏みかえると

レガートが際立つとの事ですが

これがなかなかやっかいです。

ゆっくりでも難しいのにテンポが速くなるとますます難しくなります。

自分の耳だけが頼りの世界です。



ということで

2週間後の本番は通過点ということで

とりあえずその時点での演奏を聞いていただきます。












スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
楽しみにしてますぜ!

バラ3は好きな曲です 
バラード中もっとも明るい曲ですね 


水の精が「おいでおいで」するとこが ペダル難しいです 逆に踏んでしまいます
2009/04/14(火) 23:54 | URL | たけちゃん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/479-dc9f55a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。