上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月25日の日記にコメントを残してくださっているMちゃんは

今、お母様の看病でアメリカに飛んでおられるのですが

今日メールが来て

医療費はなんと1330万円となったそうです!

Mちゃんのお母様はもちろん保険でカバーされるのですが

アメリカの問題点は

人口の16%が無保険であるということ

http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-74.html

世界一高い医療費を自費で払えるわけもなく

医療を受けることさえ出来ない訳です。



対照的なのがイギリス

医療費は原則ただです。

その代わり

http://www.geocities.jp/jgill37jp/waiting_list.html

このサイトによると

























総合病院の外来を受診できるまでの

平均待機期間


16週間
医師が必要を認めてから

3ヶ月以内に入院できる者
71%
1年以上手術の順番待ちをしている者 46千人
他のヨーロッパ諸国で手術を受ける者 毎年1000
救急外来の待ち時間 4時間以内が目標 (1)













Dean M: UK contemplates sending patients abroad. Lancet 358: 819, 2001 1











と言う状態です。

これはとても有名な

イギリスで病気になってはいけない

というページ

イギリス留学中にお子さんが病気になったときの様子が詳しく記されています。

イギリスの医療崩壊の様子が良くわかります。

http://www.geocities.jp/jgill37jp/dates.html



こちらも是非お読みください。

http://www.geocities.jp/jgill37jp/nhs_index.html





























スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
医事ネタ等 いつも読ませていただいてます

諸外国の事を笑って見ることができなくなってまいりました。
日本も着々と医療崩壊が進んできているのを憂う毎日ですね。

医療人としてどうしたもんか?
2009/03/04(水) 00:38 | URL | たけちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
( ̄へ ̄|||) ウーム。

どっちも嫌です~

日本の昔をよく知る私としては、今の現状が嘆かわしい…
古き良き日本って本当にあったのにね。
2009/03/04(水) 11:16 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
No title
こんばんは。

以前の日本の医療制度は、諸外国に誇れるものだったと思うのですが、最近では改悪が続いていますね。
多くの医師が憤っていらっしゃいます。
http://blog.m3.com/
2009/03/04(水) 19:16 | URL | NY #79D/WHSg[ 編集]
No title
aizankeiさん、こんばんは。

今朝、この記事を読ませていただいて、リンクされている先を読み出したら止まらなくなり、全てを読み尽くしてしまいました。
私も友人がアメリカやイギリス在住だったこともあり、小さな情報は得ておりましたし、私自身、イギリス領土だった香港に長年住んでいるので、医療実態とか医療費っていうのは結構切実・・・

と、ずっと(移住してから数年は)いろいろ思い悩んでいたのですが・・・
幸いにも我が家族は香港で大病を患うことがありませんでした。
一年に数回、風を引いたり、16年住んでいても!学ばず毎年一年に二度は食中毒を起こすオットっちゅう人がいても、その程度なので・・・
かかりつけのお医者さまの域を出ることがなかったんです。
医療費も、香港は健康保険制度がないので、全額自己負担で、出産や手術、歯科治療になると、目の玉飛び出るほどの出費となります。
息子を出産してすぐに香港に来ることとなり、第二子が欲しくて、出産貯金を思わずしたほどです・・・(でも出産貯金も思うようにできず・・・子供もできず。。。でしたが)、

先進国?は、実際、住民に平等な政策をとっているようでいて、全然そうじゃないんですよね。
だから、貧富の差が激しく、豊かな方々も多いから、良い面ばかりクローズアップされがちですが、実際はそうじゃないと。

ワタクシ事ですが、うちも・・・ついこの前までは駐在員だったので、医療費も海外障害保険ってのに会社が入っていてくれて(入れててくれて)殆どの事には適用されていたのですが、何せ、オットが無職となったので、さてさて・・・どうしたもんか・・・と、ココにきて、切実問題となっているところでした。
2009/03/04(水) 22:40 | URL | ペンネ #79D/WHSg[ 編集]
No title
アメリカの事はなんとなく知っていましたが、一応の先進国のイギリスの医療の状況を初めて知り、背筋が寒くなりました。これから日本もこうならないようにしていかないとだめですね。
2009/03/05(木) 20:55 | URL | おと #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/460-6012b685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。