上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知人が貸してくれたDVDを見ました。

”最高の人生の見つけ方”です。

http://www.youtube.com/watch?v=9Mbg16swZw0

この映画は余命6ヶ月と宣告された初老の2人が病室で知り合い

残りの人生を思い切り楽しむ

と言うような内容です。

このDVDを貸して下さった方は

乳癌と大腸癌を経験されています。

乳癌を克服されてやっといろいろなことが順調になってきたときに

大腸癌の宣告、これはつらかったと思います。

今はお元気にされているのですが

先日

“とっても良かったから”と

このDVDを貸してくれました。

ちょっと重そうな内容なのでなかなか見ることができませんでしたが

今日見終わっての感想。



ありえない~

と思うけど(余命6ヶ月であんなに元気ではおられんでしょ)

二人の俳優の演技が見事なので許しちゃう。

そして

さすがハリウッド映画

どんなときにも笑いにあふれていれ

暗い内容の映画と言うことを忘れさせてくれます。

そして

何が最高か?

と言う問題も考えさせてくれます。

もちろん人によって大きく違うことには間違いないんだけれど。



かなり前になりますが

ジャーナリストの千葉敦子氏が乳癌再発を経験されたときに

残された人生が

6ヶ月なら何をするか

1年なら

2年なら

と言うリストを書き出して何をするか考えたとおっしゃっていましたが

私たちも

あと○○年の○○のところがブラックボックスであるだけで

常に何を最優先するかを考えて生きていくべきなんだろうと思います。

千葉氏は再発がわかってから一番にされたことは

最もやりたかったことと言うことで

活動の拠点をニューヨークに移すべく引越しを敢行されました。

慣れない地で闘病するだけでも大変なのに、もちろん仕事もされて

この方の行動力にはびっくりさせられます。

http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=554358

アマゾンで1円から(中古)あるのですね、これまたびっくり。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
余命何日と宣言されて、自分が何がしたいか見つけられるのって、凄いと思いました。映画の話ですが本当に強い人なんだなと。主人の親も病名は言えませんが、患ってから本当に好きな事やってます。年齢で仕事辞めた頃の鬱状態とは違って、物凄く明るくなったし、毎日生きいきしてるんです。回りも明るくなりますし、時々薬の副作用で辛い事も言いますが、今度は周りが明るくしてあげています。。患ってる方から教えられる事もあるんですよね
2009/02/22(日) 18:35 | URL | かんちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
あの映画。行き損ねたのでDVDと思ってたんですが、もう出たんですねぇ。借りてみようっと!

貸してくださった方、2つも大病を乗り越えられてすごい方なんですね。生きてる・・って当たり前じゃないんだってこと、改めて感じました。
2009/02/23(月) 09:29 | URL | すけきよ #79D/WHSg[ 編集]
No title
私は今日まで大病を患わず、健康娘できました。
だから、逆に病気になるとヘコみます。
余命何ヶ月なんて言われたら・・・と思うだけで悲しくて。。。
本当にスゴイお話ですよね。
私も勉強のため、みてみよっと。
2009/02/23(月) 17:52 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
No title
余命がわかってしまったとしても、毎日を楽しみたいと思います。その気力があるかどうかが心配ですが、友達と旅行に行ったり、ライブに行ったり、ちょっぴり親孝行してみたり。限りが見えることで毎日を慈しんで生きられたらいいな、と思います。難しいでしょうけど。
2009/02/23(月) 22:00 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
自分は長生きするって勝手に思ってしまいます。
余命宣告されたら、その時点で世界が変わりますね。私は絶対自分中心に回ると思いますよ。
「わたしはすぐに死ぬんだから」って、やりたいことさせてくれ~ってなる…それか、家族だけで思い出作らせてってなるか。

元気でいることに感謝しなくちゃいけませんね。
2009/02/25(水) 09:43 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/457-4183d9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。