上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲○町のコンサートが終了して3日

コンサートが終わってからあわててレッスンに備えましたが

時間切れ・・

リストが上がってしまったわけで

今練習している曲は

シューマンソナタ2番1楽章

ショパン練習曲 25-6,10-10

のみ

25-6を弾きたくないために10-10の譜読みがんばってみましたが

圧倒的に間に合わず。







まず

コンサートどうでしたか?

と、忘れた振りをしてたのにきっちり聞かれました。

実はかくかくしかじかで・・とお話しましたが笑って聞いておられました。

レッスンは

シューマンから弾きました。

今日で3回目のレッスンです。

3回目なのに暗譜がまだできていないので

いやみの1つ、2つは覚悟しておりましたが珍しく不発。

(ここのところ優しいモードが長期安定で続いています)

一回通しで弾いたところで

あっさり丸がもらえてしまいました。

レガートができていないところあり。

特に和音のレガートが下手など

だめ出しも数ヶ所あったのですが

暗譜もしていないので上がってしまうと思ってなかったのでちょっと意外でした。

ここでのレッスンは完成度はともかく

大体3回くらいで終わらせられます。

最初のころはびっくりしましたが

”もう伝えるべきことは伝えたので後は自分で練習するだけ”ということでした。

この曲については

”もし今の演奏をホールで聞いたら形になっていてそれなりに聞こえる”

”汚い音が減ってきた”

ととりあえずはましな評価でした。

その後

今のaizankeiさんは僕が10歳くらいのテクニックと言われました。

10歳といっても先生の10歳がどんなだったかわからないし

とりあえず次は11~12歳くらいをめざそうかと思っています。












スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
aizankeiさんのテクニックで先生の10歳って・・・。
先生、まさに神童ですね?!
2009/02/12(木) 08:49 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
No title
イアンが今、10歳です。
でもショパンやリストなんてとんでもないです(≧◇≦)
先生、凄かったんですね(*'_')

「もう伝えるべきことは伝えたので後は自分で練習するだけ」
これはわかります。
教えたいことは教えた、それから先は弾く人間の器量です。
どう弾くかもその人の器量です。
だから同じ曲なのに同じように仕上がらないんですよね~
「あなたの弾くベートーベンが大好き」とか言われたら、それこそ本望です***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
2009/02/12(木) 09:02 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
No title
10才のテクニック・・・・。
すばらしい先生なんでしょうね。
やはり天性の素質ってあるんでしょうか。

演奏のレベルをどこまで追及するかはキリがありませんもんね。
それにより時間と努力のかけかたも違ってきますし。
悩むところです。

2009/02/12(木) 09:22 | URL | おんぎい #79D/WHSg[ 編集]
No title
ならば・・・
初心者の私は3歳くらいだ(笑)

違いますよ~。
あいざんけいさんの【先生の10歳】は、
成長期で伸び盛りでテクニックがバンバン身についてる年齢と同じってことですよ
2009/02/12(木) 12:42 | URL | ちょこぽて #79D/WHSg[ 編集]
No title
せんせ、やんわりぐっさり!ですね(笑)。10歳か・・私はツェルニー100番とブルグミュラーでしたよ(汗)。

先生の方針で、こってりしっかり仕上がるまでやる!という方もいらっしゃいますけど・・舞台にあげるわけじゃない勉強の曲だと、要点伝えてあとは自分でやっといて・・は多いですよね。でも、今の演奏でホールでそれなりに・・なんですから、やっぱりaizankeiさんのピアノが、ご自分の意識とは反対に良くなられてるんでしょうね・・3回でそれくらいになるレベルになられたというか。
2009/02/13(金) 10:46 | URL | すけきよ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/452-269d64b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。