上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの連続テレビ小説 ”だんだん” の主題曲

竹内マリアさんの歌う”縁の糸” を聞いていて あれっと思いました。

私は長い間

”袖触れ合うも他生の縁”

と思っていたのでした。

天下のNHKが間違うわけもないしということで広辞苑引いてみました。

”袖振り合うも多生の縁”が正しいようです。

振り合うは互いに触れる、または互いに振るの意。多生は他生とも書く

(以上広辞苑)

こんな風に勘違いしたまま覚えていることって結構多いのではないかと思います。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
勘違いしたまま覚えてるのって結構ありますよ~
o( 〃゜▽゜〃)ゝオォー!!

一旦そうだと思ってきたのが、違うかった場合、忘れませんね~
それで思い出すたんびに、「最初はこう思っててんけど、テレビで違うってわかって、こうやってんで~」と解釈つけて話しますv(=∩_∩=) ブイブイ!!
2008/12/16(火) 11:13 | URL | ときん #79D/WHSg[ 編集]
No title
私も「触れ合う」と思ってました。
振り合う・・・んですね。
でも、振り合う・・・。あまりピンときませんが・・・・。
きっと、多いと思います。勘違い。
「月極め」・・・これを「ゲッキョクチェーン店」と思ってましたし。
2008/12/16(火) 15:52 | URL | おんぎい #79D/WHSg[ 編集]
No title
私は「袖振り合うも多少の縁」かと思ってました。
多少の縁って、言葉自体がおかしいですよね!
何の疑問にも感じなかった。
勉強になります!
2008/12/18(木) 08:47 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/418-7785267f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。