上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日に亡くなられた恩師(元上司)のお通夜に行きました。

9年以上前に悪性リンパ腫を発症されました。そのタイプから5年生存率が10%代ということを良くご存知でしたがいろいろなハードな治療をがんばり最後まで生きることを諦めることはなかったのです。

3年前に定年退官されるまでの数年を一緒に働かせていただきましたが

仕事はもちろんすばらしいのですが

そんなことより

人間性が、人間が、先生が

好きでした。

いろいろなことをお話しましたが

お話しするだけで、また何も話さず横にいるだけで

心が温まる感じがする方でした。

最後にお会いしたのはオーストラリアのお土産をお見舞いがてら病院にお持ちしたときですが酸素マスクをしながらもいろいろとお話して下さいました。



お通夜で久しぶりに会った数人と食事に行きましたが

“先生にお風呂を覗かれた、乱入された”

“同じ親父ギャグを一日に20回くらい言ってた”

“誰も笑わない駄洒落を言って1人で笑っていた”

と人が聞くとただのエロ親父風ですが

1人が

“こんな先生はもう2度といない”

と言うとみんながそうそうとうなずき改めてかけがえのない人を亡くした悲しみに包まれました。



亡くなって数日は霊が思う場所に瞬間移動出来るはずと

天井に向かって手を振ったりしながら飲んでましたが

変な客と思われたでしょうね。


ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
私のまわりでは、船から降りたら職場に出入りしていた業者さんが体調不良で辞められていました。しかもしばらくたってお亡くなりになられたました。あまりに突然の出来事だったので、かなりショックを受けました。
別れは思いがけずやってきたりしますよね。
毎日を悔いのないよう生きたいとあらためて思いました。
2006/11/16(木) 20:39 | URL | チサ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/41-90328126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。