上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に三宮で飲んでいて遅くなり

帰宅してBSにチャンネルを合わせたら

サンクトペテルブルグフィルの演奏で

チャイコフスキーの交響曲5番の終楽章をやっていました。

この終楽章がとても好きです。

雄大で伸びやかなテーマ

どこまでも続く美しい大草原を歩き続けるイメージです。

http://jp.youtube.com/watch?v=2pypUXtDgX0&feature=related



そしてアンコールの1曲目には意外なことに

エルガーの愛の挨拶

これがなんともロマンチックな演奏で

テンポもとてもゆったりとして

聞き慣れた演奏と一味違ったエルガーに仕上がっていました。

ちょっと頭がボーっとするような素敵な演奏でした。

(酔っ払っていたせいでもありますが)

この曲の伴奏を本番ですでに3回弾きましたが

次回(もう1回12月に弾きます)ちょっとまねしたくなるような演奏でした。















スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/390-fd30a405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。