上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回登山付き温泉の旅(温泉付き登山の旅?)は

伊東温泉と修善寺温泉を天城山で結んで見ましたが

今回選んだのは

別府温泉と湯布院温泉を由布岳で結ぶ旅です。





午前に仕事がある友人を待って

まず新幹線で小倉に

それから在来線に乗り継いで別府まで。

一日早く別府に入っている友人と駅で待ち合わせし

まず魚料理で前祝。



ふらっと入った店が大ヒットでした。

駅に近い“さかな市場”と言う名前のお店ですが

生簀で烏賊がたくさん泳いでいて

刺身を頼むと透明で向こうが透けて見えるほど新鮮でおいしかったです。

あとお勧めはさば、アジなどの青い魚、

感動的なおいしさでした。



ホテルは駅からすぐ近くで

さすが別府温泉、お風呂も立派でした。

露天風呂で

10人くらいの団体さんが異国語を話しておられたので

聞いてみると

日系2世のブラジルから来られた方々でした。

日本語が話せる方もおられるので

色々お話しましたが

なんと

北京オリンピックを見に来られて

そのまま日本を旅されているとのことでした。

北京オリンピックと言えば終わって久しい感じですが

なんとリッチな皆様!



明日は朝早いので今日は早々に休むことにしました。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
温泉が恋しい季節になって来ました・・・。
温泉、九州、おいしいもの・・・羨ましいですぅ。
2008/11/03(月) 22:44 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
聞いたことあります!
生簀のお魚、なんて贅沢~^^
2008/11/05(水) 08:49 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/382-63bc2da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。