上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、登山家の山野井泰史さんが奥多摩で熊に襲われたことをお伝えしましたが

山野井通信にご本人のコメントが載っていました。

http://www.evernew.co.jp/outdoor/yasushi/yasushi4.htm



ご存知の方も多いと思いますが、9月17日の朝、熊の攻撃に遭いました。

たぶん熊の親子の方が先に僕の存在に気がついていたと思います。そこを下を見ながらランニングしていた僕が突進するようなかたちになったので彼女の怒りをかったのでしょう。

右腕は筋肉を損傷し20針くらい縫いました。顔は眉間の上から鼻にかけ70針ほど縫い現在でも大きく腫れています。

残念なのは2ヶ月後にオーストラリアクライミングを考えていたのに最も大切な腕を痛めてしまった事です。そでも・・・生きている熊に触れられるなんて・・・感動、言葉が適切ではないと思いますが、貴重な体験をしたような気がします。

野生動物を嫌いにもなっていません、また山のへの興味も失っていません。僕は回復したら岩に登り、山に登りそして自然を満喫することでしょう。



このコメントを読んでますます山野井さんのすごさがわかった気がします。

感動、貴重な体験と言う言葉を使っておられます。

そして熊に対しても嫌いになっていませんと。



今年もどんぐりが不作でこれからも熊があちこちで出没するかもしれません。

熊にとって住みやすい森が一日も早く返ってくるように何ができるか考えたいと思います。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
私もこのコメントをNHKの番組の中で聞きなんて素晴らしい人だろうと思っていました。

2008/10/12(日) 18:08 | URL | カメレオン #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/372-1f8fcdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。