上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前に声楽レッスンに行ってきました。

明日から合唱コンクールと言うことで

先生は今日も午後からコンクール前の最後の練習が2団体

そして明日も会場入りが7時半といういつもながらの超多忙スケジュールをかかえておられます。

イタリア歌曲変奏つきバージョン2曲はもうちょっとと言われて久しいのですが

またまた上がりませんでした。

フォルテ、ピアノが交互に来る箇所

ピアノの歌い方が下手です。

“小さく歌えているけどそれでは聞えない。

意識を変えて息を多くするとか歌い方を変えると考えて”

と言うことです。

またいつも言われ続けていることですが

“変奏が楽しく聞えない。聞いている人の頭に音符が浮かぶようじゃなくて適当に遊んじゃってるように歌う”

こういうのが一番苦手です。

また歌が切れてピアノに引き継ぐところ、これもいつも言われますが

“そう歌ったらピアノは入れないよ、上向きに歌い終わってピアノに引き継ぐように。

勝手に1人で終わらせないで”

ピアノ弾きながら練習したらそのへんのことよくわかるのに

と言われますが不器用なもんでコンコーネ程度ならいいのですが

こういう曲は弾き語りできません。

パーセル新曲は今度も声質には最も似合わない曲です。

http://jp.youtube.com/watch?v=Ms6CAUoV1VU&feature=related

メゾっぽい太目の声が素敵です。



帰り、三宮で遊ばずまっすぐ帰ってきて

もう本番はあさってなんで久しぶりに本気で練習しました。

まず尺八の伴奏6曲

これは8月に本番があったばかりなので練習ポイントは良くわかっています。

あとはリハーサルができないのでバランス調整なのですが

多分よく鳴るピアノだと思うのでふたを閉めた方がいいかもしれません。

そしてため息

先日のレッスンで一応丸をもらったので

まだ暗譜は大丈夫と思いますが

頭真っ白になったらと少し不安です。

一番心配なのがテンペストですが

これはレッスンでも暗譜が飛ぶレベルだったので

譜を見て弾くことにしました。

しかしですね~

意外に譜を見て弾くのは難しいんですね。

暗譜でないと弾けない箇所が随所にあり

譜を置いていても一瞬どこを弾いてるのかわからなくなるという事態が起こりうると言うことが判明。

ちゃんと頭を整理しておかないと、とんでもないことになりそうです。

明日もう1日ありますのでもう少しがんばって見ます。

でもあこがれのベーゼンで(初体験)テンペストが弾けると思っただけでわくわくします。

企画してくださったドキンちゃんに感謝です。








スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
伺わせていただきます。
楽しみにしてまーす♪
2008/10/13(月) 00:31 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/371-4deb0435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。