上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が常々尊敬申し上げている山野井泰史さん(スーパー登山家)が奥多摩で熊に襲われました。

最初聞いた時、一瞬海外の山?

と思いましたが何と奥多摩で、民家からほんの100mのところだったとの事です。

http://www.excite.co.jp/News/society/20080917/20080917E40.057.html

山野井さんの一日も早いご回復をお祈りします。



このニュースを聞いてすぐにある本のことを思い出しました。

その本は

日本くま森協会出版の“クマともりとひと”

と言う本です。

先日カメレオンさんからいただきました。

60ページしかない小冊子ですが

日本の森のことが実にわかりやすく書いてあります。

また色々な意味で感動的な本でもあります。

今日は詳しくその内容を書いている時間が無いのですが

日本の森についてお知りになりたい方は是非是非お読みになってください。



山野井さんを襲ったクマはどうして山を下りてきたのでしょうか?

その回答がわかりやすく書かれています。



日本くま森協会のホームページです。

http://homepage2.nifty.com/kumamori/




スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
横浜に住んでたときは、奥多摩によく登ってたのでニュース見てびっくりしました。
最近、里に下りてくるクマ多いですよね。
お互い気をつけましょう。
理由はどうしてなんでしょう?
本読んでみますね。
2008/09/17(水) 23:17 | URL | おと #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/358-031023fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。