上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





午前は歌のレッスン

先生は昨日の夜、コーラス指揮の本番で

きっと打ち上げで遅くなってるはずだから

起きてはるかな? と電車の中からメール入れたらちゃんと起きておられました。

実は昨日のコンサートも聴きに行くことができなかったんです。

最近先生の本番、見事にほとんどパスしています。

(悪い弟子やわ~ほんと)



“いやあ、いろいろあって聴きに行けなかったんですけどどうでした”

としばし昨日の話を聞いてからレッスンが始まりましたが

昨日の今日でメールや電話が入ってきます。



今回は新曲が無くて譜読みが無かったので

昨日前回レッスンの録音を通しで一回聞いて一夜漬け

さらに今朝の電車でも聞いて0.5足して1.5夜漬けとしました。



イタリア歌曲パートン版は今日も上がりなし

いつも言われているように

元歌のイメージを大切に変奏を歌うこと

細かい音が決して重くならないように軽く歌うこと

など



そしてパーセルは2曲とも上がり

ダイドーのラメンテ

2回目なのに上がってしまいました。

この曲は聞いても歌ってもとても感動的

音も和音もシンプルなのになぜ?と思うほどぐっと来てしまいます。

どう考えても私の声質には合いませんが

あこがれの曲です。

次回は同じオペラから

Ah, Belinda, I am prestです。

http://jp.youtube.com/watch?v=Ms6CAUoV1VU&feature=related














スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
わ~素敵。
歌もレッスン通っておられるんですね~。
是非聴かせていただきたいです^^
私は最近JAZZをかっこよく歌いたいと思いますが、なかなか難しいです。
元来ナマケ者なので、なかなか歌えない…!!
2008/09/17(水) 21:55 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/357-a11c0e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。