上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のFMはクルト・ザンデルリンク特集

その中での注目は

内田光子氏の弾くベートーベンピアノ協奏曲第4番

オーケストラはアムステルダム・コンセルトヘボーでした。

ベートーベンのピアノ協奏曲の中ではこの4番が一番好きです。

暖かくて優しくて人間愛に満ちあふれているようなこの曲は

聴いているだけで大きなものに包まれているような気持ちになり

優しい気持ちになります。

もちろん大変美しいメロディーですが

ベートーベンを聴いていると美しさより優しさを強く感じます。

それに対してショパンなどロマン派の音楽は

美しさの方をより強く感じます。



今日は朝のこの曲のおかげで魔の金曜日を乗り切り

そのままハイテンションのままジムへ!

以前は1週間の仕事が終わると

さあ、ピアノが弾ける と飛ぶように帰ったものですが

最近は、

さあ、ジムに行こう

と思う自分がいます。

とりあえずその時の自分の気持ちに素直に行動することがモットーですので

今日も迷わずジムへ

23時の閉店まで約1時間半いい汗を流して来ました。

スポーツクラブに入会してからそろそろ4週間

体の調子は明らかに良くなりました。

(体脂肪率も少し減りました)

身体を動かしていると小さい悩みはどうでもいいと思えるようになるので

精神的にもポジティブに向いていきます。

ただ小さいことがどうでも良くなると(もともとがそういう人間なので)

ピアノを練習しているとすぐに

まっ、これでいいか

となっちゃうのが難点ですね。












スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/356-098db885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。