上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、大学洋上セミナーが予定より一日早く帰国しました。

帰国が早くなった理由は

http://www.asahi.com/national/update/0903/OSK200809030001.html?ref=rss



学生の1人がベトナム沖の南シナ海で行方不明になったと言うことです。

1日に新聞の記事でそのことを知り大変心配していました。

ひょっこり見つかってくれることを祈り続けています。



2年前私が乗船した時にも 

消灯前の点呼で学生の1人が行方不明になると言う事件がありました。

全スタッフで船の隅々まで探し回りました。

そして・・

学生は誰もが思いつかない場所にいて元気でした。

深夜に見つかって力が抜けるような思いをしたのを覚えています。

もうちょっとでその学生の首を絞めそうでした・・。

今、この事を笑い話として話せるのはその学生が無事帰国できたからです。



今年行方不明になった学生は

深夜に洗濯室に行くと言って帰って来なかったそうです。

頭の中で洗濯室の位置(船尾部でしたね)、居室、デッキなどが頭の中でぐるぐる回っています。



新聞によれば、行方不明発覚後体調を崩す学生も多かったとの事ですが

今回乗船されたスタッフの皆様、大変なご苦労だったことと思います。

また

学生さん、特に同室の方、同じ班の方、班長さん、リーダーさんも

つらい思いをされた事と思います。



かろうじてここまで書きましたが

あとは言葉が出ません。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
夜に懐中電灯を持って、色んなところに探しに行ったことを思い出します。今回のことも笑い話になればいいのに・・・そう願うばかりです。
私も上手く言葉に出来なくて、書けば書くほど薄っぺらくなるようで、言葉が出てきませんでした。
2008/09/07(日) 17:37 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
私も4年前の夜回りを思い出します。
普段の見回りでも、思いもよらぬところからひょっこり学生がでてきて、思わず悲鳴をあげたことを覚えています。
(だって倉庫の奥から女性が一人でてくるのです、幽霊かと思った…)
今回のニュースも最初聞いたとき、どうせ見つかるよ、と洋上仲間で話していたのですが、日がたつにつれて深刻になって。。。
もうとにかく無事を祈るばかりです。
2008/09/07(日) 18:15 | URL | kazu #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/354-1b692bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。