上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まじめな掲示板に貼り付けてあって覗いてしまい

ちょっと はまってしまいました。

 http://jp.youtube.com/watch?v=oPsX_6ptQHo&feature=related

こういうの聞いて困るのは

このあとこの曲を聞いたときに頭の中で歌詞が鳴ってしまうことです。

ためしに聞いてみてください。

http://jp.youtube.com/watch?v=2xF2LmvsnXY





ピアノ曲でも歌詞がついてしまう曲があります。

ショパンのスケルツォ2番

“あ~ところてん、ところてん、日本文化国家”は有名どころです。

それ以外いくつか挙げてみると

ハイドンのニ長調のソナタ(HobXVI/37),

(ソナタアルバム1巻の3番です)

http://jp.youtube.com/watch?v=Ggjsbz0dmZM

学生時代に習っていた先生はロス帰りのおしゃれな先生だったのですが

その先生から

“これはアメリカでは チッキンライス、コロッケコロッケって言うのよ”

と教わりました。確かに出だしがそう歌っています。

それ以来何○年たってもこの曲を聴くとそう聞こえちゃいます。

あとクレメンティーのハ長調のソナタ、ソナチネアルバム1巻の7番

ソナチネアルバムで一番最初に弾く人が多いと思いますが

ドーミドソッソッ ドーミドソッソッ ファミレドシドシド レドシラソ

というかわいらしい曲

これをピアノを教えている友人Oが

“ハンバーグだハンバーグ、さ、今夜のおかずはハンバーグ”

と生徒に教えるという話を聞かされてから

そう聞えるようになりました。

そう教えると“さ”というところドカンと弾かなくなるとのことです。



コッペパン、ところてん、チキンライス、コロッケ、ハンバーグ

みんな食べ物ですね(笑)

何か無性にコッペパンが食べたくなりました。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
息子(ハンバーグッだ!ハンバーグッ)
マミー(そう!今夜のおかずはハンバーグ)
息子(ハンバーグにかにサラダ!)
マミー(アラそんなに作れない
このあとは(作って作って)(ダメダメダメダメ!)など、母と息子の掛け合いやってみてください。全般最後は母怒るで終了(そんなに言うなら何でもかんでもじぶんでつくりなさい!)。  後半マイナーの出だしは息子思いっ切り哀れっぽく(おーかあさーん、「おー母さん、ねえボークの大事なおかあさんから入り、情にほだされたマミーは根負けして合作することになったのでした。(二人で作れば速いし簡単、あらもうできちゃった!ん!)最後の休符もしっかり感じていただきましょう。
2008/07/10(木) 00:57 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
No title
はぁーっはっはっはあー
おおわらいしました。
こんな楽しみ方もあるのだなあと、直前のむしゃくしゃした気持ちが、すっきりしました。ひさしぶりにおじゃましたよかったです。ありがとう。Thanks you! Danke shoene,Mercy 僕?)、Grache,sheshe,・・・・
コッペパーンが頭にこびりつきそう。
で、調べると、こっぺは、仏のCutの意味のCoupeの訛りか?とのこと。音の流れと言葉の意味、この組み合わせ、おもろいですね。




2008/07/11(金) 23:37 | URL | どじ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/330-c7b7beb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。