上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャズの生演奏を聞いてきた後だからと言うわけではないですが

こういうアレンジが今の気分にぴったり

http://jp.youtube.com/watch?v=JS91x6EloUw&feature=related

弾いているのはファジル・サイというトルコのピアニストです。

まだ生で聞いたことはないのですが最近ちょっとはまっています。



作曲家としても活躍されていて

これは彼の代表作のブラックアース

http://jp.youtube.com/watch?v=ish2O_vvunw&feature=related

弦を手で押さえながら弾いています。

アフリカの民族楽器のような独特の音がします。



パガニーニバリエーションも彼の手にかかると

http://jp.youtube.com/watch?v=_VE_m79HfPs&feature=related

自由自在ですね。



そしてあまりにも気持ちの良すぎるハイドン

http://jp.youtube.com/watch?v=zNWJAs4iBQ4&feature=related



ラベルのソナチネ

http://jp.youtube.com/watch?v=68sChKCObYw

You Tubeのコメント欄には

最悪とかラベルのパロディとか書いている人もありますが

私にはとても心地よく響きます。

そういえば先日紹介したテンペストの演奏にも

こんなんベートーベンじゃない!みたいな書き込みもありました。

賛否両論なんですが、

人がどう思おうが

私にとっては音楽を聞く基準は非常に簡単で

聞いていて気持ちいいものは聞く。気持ち悪いのは聞かない、それだけです。

彼の音楽はとても気持ちがいいので

今年こそ彼の生演奏を聞きに行きたいと思っています。

(年末に来日予定のようです)






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
4年くらい前にファジル・サイのモーツァルトのピアノコンチェルト(23番)聴きに行ったことあるんですよ。
その頃ちょうど自分がその曲をちょっとかじってたのと、
東京のトモダチがファンだったのでサントリーまで行きました。

アンコールで「ブラックアース」も弾いてくれました。

aizankeiさんの”気持ちいい”っていうの、解る気がします。
CDで持ってるバッハの演奏もめっちゃ気持ちいいです~。
2008/07/02(水) 12:35 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
No title
ファジル・サイ、凄いですよね。
私はトルコ行進曲とかパガニーニのやつの編曲ものしか聴いたことがないんですけど、とにかくカッコいい。

年末に来るんですか~
2008/07/02(水) 12:47 | URL | バルカローレ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ファジル・サイ
モーツァルト、バカニーニくらいは、分かりましたが、楽しい
原点はクラッシュックなんだろうけど、ジャズアレンジ
最高ですね
少しクラッシックに飽きていた所なので、
違うジャンルもどんどん聞いてみたいです
(またクラッシクにもどると思いますが)
2008/07/02(水) 20:23 | URL | かんちゃん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/326-47b80c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。