上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の車の中で聞いたFMはベートーベンピアノソナタ特集で

まず24番テレーゼ

次に 25番かっこう

そして 26番告別の1楽章の途中で職場に着いてしまいました(残念!)。


24番は前の先生のとき何回か勧められたけれどいつも拒否していました。

その理由は“だって、シャープがいっぱい”

シャープが6個もついている!

そのころの私は何調かもわかってなかったし(今でも良く不明になり遭難しそうになりますが・・)。

今日聞いたらなんてステキな曲、ということで

めでたく“いつか弾きたい曲リスト”に追加


25番は思い出深い曲です。

中学一年になった私は

受験から開放されて、これからは思い切り好きなことしようと

まずクラブをバスケ部に決定。

そして某音大教授のピアノレッスンとバスケは両立しないことを理由に

めでたくレッスンをやめることに成功。

しかし中3になったとき、体力もついて来てまたピアノ弾こうと思い

担任の先生の紹介で

学校から近い先生のところに通うことになりました。

その先生のところでの最初の宿題が“かっこう”でした。

そのころはあまり面白くない曲やなあと思いながら弾いていましたが

今日久しぶりに聞くと素晴らしい名曲でした。

ベートーベンさん、ごめんなさいと謝りたい気分です。

しかしピアノとバスケの両立はやはりなかなか難しかったです。

バスケをやっていた数年間でほとんどの指を突き指しました。

1回も突き指しなかったのは左手の小指だけで

あとの指は何回も付き指を繰り返しました。

ぱんぱんに腫れてほとんど曲がらない指でレッスンに行ったこともたびたびあり

その度に“不注意だ”としかられました。

大学2年の終りにご主人の転勤で横浜に引っ越されてレッスンもそれきりになりました。

その先生は数年前に亡くなられました。

今、生きておられたら色々お話も出来たのにと残念です。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
なんだか話の流れがお嬢様って感じです。
昔からアクティブなのですね~尊敬です。

あと!昔は良さがわからなかったものが、
後で触れるとすごく良く思えるのわかります!
きっと自分が変わったんでしょうね。
なんか不思議ですよね~。
2008/06/14(土) 23:21 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
ベートーヴェンの25番。
ああ、子供時代の先生に○じゃなく△をつけられた曲です・・・。
はい、とってもいい思い出です。

古典ソナタしばらくやってないので、またやってみたいです~。
そもそも、モーツァルトが終わって古典の代わりとしてシューベルトをやったのに、
その後にシューマンに行ってしまったが為に古典から逸れてしまったのでした。
2008/06/15(日) 01:50 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/321-7f437df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。