上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎の治療のためステロイドの注射を受けてから

親指を思い切り開いても痛んだり引っかかったりする症状は無くなりました。

ただしばらくは 無理したらあかんよと言われてるので

ピアノの練習もぼちぼちやっています。



ぼちぼちやっていてもレッスンの日は来ます。

今日のレッスン前には

5月1日にステロイドの注射を受けてそのあと3日で痛みが取れたけど

練習は1週間くらいしかできていないと言うことを先生にお話しておきました。

1週間しかなかったので

古典は捨てて

長い間レッスンに持って行ってないリストのため息とサンサーンスのトッカータを弾くつもりで、リハビリを兼ねて少しずつ練習しました。



ため息の方から弾きましたが

かろうじて弾けるくらいの難所で駄目出しされた所

テンポ前向き、イ音たっぷり、そのあと速く(私にとっては超高速)

が何回やっても言われたようには弾けず

先生は同じことを繰り返し言われ、そしてだんだん声が大きくなり

ついに思い切り怒鳴られました。

めったに大きな声を出されることはない温和な先生なので

今日はよっぽど出来が悪かったんでしょう。

というか、不器用なもんで言われたことが頭でわかっていてもすぐに出来ません。



まあ、腱鞘炎が良くなってレッスンに行けただけでも儲け物なので

久しぶりに怒られたことはドキッとしましたが

次につなげたいと思います。














スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
体は一生ものですから!ムリは禁物です。。。
音楽とかってすぐ腕がなまりますけど、弾けないときは、休暇を与えられたと思ってちょっと休憩してみるのもいいんじゃないでしょうか。
あっなんだかエラそうなことを言ってしまいました・・・。
2008/05/12(月) 23:27 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
No title
不器用・・・それは、あたしも負けません!!!
言われたこと、スグに出来ない常習犯です。

師匠は、熱く入り込むにつれ言葉が乱れ気味だと思います(失礼)
ピアノの音がガンガン鳴ってる横からダメ出しの時は、
先生の声もデカくなっちゃいますよね~。

無理せず、ぼちぼち頑張ってくださいね~。
打倒!!>(←何を??)
2008/05/13(火) 12:39 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/307-a0fad833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。