上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




故郷や どちらを見ても 山笑う   -正岡子規ー

今日の山はその言葉のとおり

どこを見てもその言葉がぴったりの景色が展開されていました。

春が来て木々が芽吹き新緑が美しく

山がうれしさのあまり笑っていました。



頂上では八重桜が満開

花見をしながらお弁当をいただきました。



そして自然観察園では“みずばしょう”の花まで見ることが出来ました。

今日まで摩耶山で“みずばしょう”が生息していることを知りませんでした。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
みずばしょうといえば、つい夏の思い出を思い出します
2008/04/29(火) 23:05 | URL | かな #79D/WHSg[ 編集]
No title
職場の方(aizankeiサンも会われたことのある方ですよ)のブログで似たような記事があったので紹介します。私は水芭蕉って見たことないんですよね・・・。
http://gambaru.cocolog-nifty.com/gambarupage/2008/04/post_62c5.html
最近職場で山歩きが流行っているのですよ・・・。
私はなぜかいつも日程が合わず、あんまり参加できずにいるのですけど。
たまには体を動かして、キレイな景色と空気に癒されたいものです。
2008/05/04(日) 00:20 | URL | ☆hachi☆ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/301-2c693be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。