上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方からのレッスンですが

腱鞘炎が悪化してもいけないしとあまり練習もせずにレッスンに行きました。

念のためと消炎鎮痛剤まで飲んでいきました。

やっぱり薬より何よりこの病気は手を使わないのが一番いいようです。

休ませると痛みは取れますし

親指を思い切り進展しない限りは痛くないので

レッスンに行くことにしました。



今日も快晴(ここ大事)

レッスンの道中は 海に春霞がかかってなんとも和む光景でした。



レッスンは今日も一番手が痛くならないベートーベンから

今日もそれだけで時間切れとなりました。

弾き終わって先生のコメントはまず“微妙な完成度ですね”。

1楽章はもう3回目のレッスン

それでも前回指摘されたところをまたまた言われます。

例えば“19小節目からの右手のレガートが出来てない” 最初のレッスンから言われ続けていてまだ出来ません。

今日教えていただいて面白いと思ったのは

同じ右手のスタッカートでも非和声音の時には重めに長めに弾くと言うこと。

確かにその方が言いたいことが伝わるようです。

2楽章は見れば見るほどスラーの書き方が不思議でどう弾くか悩ましいところも多くあるのですが前回よりは迷わずに弾けたと思います。

和音が感じられていないところや

音の処理を間違っているところ

和音の音質が悪いところなど指摘されました。

そして3楽章は一番苦手です。

結構練習が必要な場所が多くあります。

一番出来が悪かったのは最後の右手のオクターブ進行です。

ffの意識もあってか音も悪いし余裕もないしということで

まだまだ苦手意識が取れません。

その代わりと言っては何ですが

前回一番だめ出しされたトレモロは“ましになった”とのことです。

山のようなだめ出しだったのに

“では一応上がりということで”

と、あっさり上がってしまいました。



次の古典はテンペストに決まりました。

でもこれで3回連続でベートーベンだけのレッスンだったので

次回はリストをサンサーンスを先に弾くことにします。

その前に今日から少し弾くのを止めて手を先に直したいと思います。










スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
腱鞘炎、お大事にしてくださいね。
早く治るといいですね。

>海に春霞がかかって・・・
お天気良い日の海はキレイですよね~。

あたしの時はたぶん・・・
【どんより海、湿気で髪の毛ボーボー、水たまりに足突っ込む】の3拍子でしょう。
はい、全部「雨男さまの仕業」でございます。

ベトソナ6番、あっという間にあがっちゃいましたね♪
さすがです!! 
2008/04/20(日) 01:03 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
No title
どうぞお大事にしてください。
自分もやりましたが、無理すると長引きます。
2008/04/20(日) 22:23 | URL | おと #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/295-1ade07f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。