上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、知人Sさんから葉書が届きました。

時々葉書を下さいますが

昨日の葉書の消印が甲子園となっていたので

今年も元気で高校野球の審判をされているのだと思いました。

Sさんの本職はお寺の住職さんなのですが

春夏の高校野球の審判をもうかなり長く勤めておられます。

新聞で審判の欄に名前を見つけるとテレビで雄姿を拝見しておりました。



奥様がご存命中におっしゃっていたことを思い出します。

“夏の高校野球の審判を終えて帰ってくると身体の熱が取れないので

氷を入れた水風呂につかって熱をさますのよ”と

何という激務、とびっくりしました。



今日の神戸新聞にSさんの記事が出ていました。

それは高校野球審判員39年目のSさんの引退を知らせる記事でした。

昨日の長野日大と千葉経大付の試合の2塁塁審が最後の試合で

最も印象に残った試合は

98年松坂大輔投手を擁する横浜とPLの延長17回の試合(感動的な試合でした!)とのことでした。



Sさん、好きな道とはいえお疲れ様でした。

審判姿かっこよかったです!


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
sさんを私も知っています。
次女が中学生の時家庭教育の講座に入っていて、文化祭に父兄も参加しようと、合唱の練習をしました。
それを指導してくれたのが、sさんだったのです。
上手に「おだてて」くれて楽しい練習ができ、また本番のステージに上がりました。

2008/04/03(木) 09:42 | URL | カメレオン #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/286-362e85e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。