上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の出勤日

今日も多職種の協力を得ていつもより早く業務が終了しました(感謝)。



大掃除に精を出すこともなく

昨日からモーツァルトのK310の3楽章を練習しています。

この曲を弾いてみたかった理由の一つがこの3楽章が特に好きという事です。

譜読みは意外にやさしいですがいろいろと考えることが多い曲です。

モーツァルトっぽくなくて激しい曲ですが

激情に駆られて最後まで突っ走るのか

理性的に受け止めて弾くのか

それだけでも考えてしまいます(どっちの演奏も素敵です)。



帰りの車でもこの曲を聴きながらいろいろ考えていたのですが

ふと

私は終楽章好きだなあと言うことに気がつきました。

1、2楽章が嫌いなわけではないのですがなぜか終楽章に惹かれる曲が多いのです。

年の終りと言うことでもないですがざっと挙げてみても



モーツァルトなら

K332(上から下りてくるきらきらしたメロディーが好き)

K333(カデンツが素敵)

K570(人を食ったようなおちょくった感じのテーマが好き)



ベートーベンなら

告別(暖かい人間性を感じさせるメロディーが好き)

テンペスト(これは好みの人多い!)

ワルトシュタイン(この世のものと思えないほど美しい!)

27番(暖かい、美しい、優しいの3拍子そろったメロディー)

31番(明るい希望に突き進むような終り方が特に好き)



シューベルトなら

D664(昔、テレビでシフが弾いていて一目(一耳)惚れ)

D958(シンプルだけどかっこいいアレグロ)



まだまだたくさんありますがとりあえずこの辺で・・。



今年1年こんなブログにお付き合いいただきありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

どうぞ皆様よいお年をお迎えくださいね。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/237-7b2921ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。